トップページ | 2005年8月 »

2005年7月27日 (水)

不思議と増えるもの。

おかげさまで、無事齢30を超えて1年ちょっとになる。
先日の健康診断でも「まあそれでも30歳だからね、今までと同じようにはいかないよ」と先生に言われてしまった。
確かに運動量も減っている昨今、たとえば食べる量なんかも気をつけないとこの丸い体型に拍車がかかることだろう。

それと、最近気がつくことは首から上の変化である。
なにも老眼が始まったとか、物忘れがひどくなったというのではない。
物忘れがひどいのは昔からだ。

髪の毛以外の毛が生えるのが異様に早くなったのだ。
悲しいかな、髪の毛は順調に密度を減少させているのだが、それ以外の毛のたくましいこと!
特に気がつくのが鼻毛とヒゲ。
20代の頃は気にしなくたって鼻毛が出ているようなことは絶対になかったのだが、最近は油断していると鼻毛がびよよよ~んと出ていることがままある。
ヒゲのほうも伸びるのが早くなった。
私は女性ホルモンが多いらしく、ノドボトケもほとんど分からないくらいである。
それゆえヒゲもかなり薄く、以前は2週間に1回剃れば十分で、もっと言えば毛抜きで抜いていれば剃る必要がないくらいだった。
ところが、最近では1週間に2回は剃らなくてはいけなくなった。
従来の4倍である。いや、それでも他の男子に比べればまだ薄い方だって事はわかるのよ。
でもね、それなりに歳を取ったのかな、と思うのね。

次にこういう変化が現れるのは眉毛かな、と思っているが、それは30年後であって欲しいと願っている今日このごろ。
しかし、先日白髪の鼻毛を発見してしまいそれなりに落ち込んでいるのであった。
とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

ありがたいことで。

私は、まぁそこそこ友だちは多いほうじゃないかと思っている。
携帯のメモリも現在450件ほどが使用中である。

友達が多いからなのか、なんなのか、何かの記念のときにはなにかお祝いしてあげようと思っている。
誰にでもあって身近な記念日といえば誕生日。
毎日あっている人には直接会ってお祝いを言えばいいし、しばらく会っていない友だちの誕生日などにはできるだけ忘れていない限りお祝いのメールを送ることにしている。
友だちだけではなく、その奥さんや子ども、女房の親戚にも送るようにしている。
会社の同僚なんかもそうである。

そう考えるとメールというのは便利なメディアだ。
声を聞くのもいいものだが、文字を残すというのはそれを見ることによって振り返ることができ、思い出を温められる。
そういう点から言えばベストなのは手紙を書くことなのだろうけど、忙しい(私でも忙しいときはあるのだ)毎日の中ではなかなか実行できない。
だからこそメールという手段がこれだけ普及しているのだろう。

話が逸れたが、そんな日ごろの積み重ねのお陰だろうか、昨日の誕生日には友人、知人、親戚などから20件ほどのお祝いメールをいただいた。
本当にありがたいことだと思う。

ちなみに私は誕生日は、携帯、手帳、会社のパソコンで管理している。
まあ、少なくとも9割は頭の中に入っているから大体は思い出せるけどうっかりってことがあるからこういって管理は必要だと思っている。
今では三軒茶屋の林家ペーと言われて久しい。
言われてない。
しかも有名人の誕生日は一切知らない。

ところで、先日テレビで私と同じことをしている人がいた。
それは新宿でナンバーワンと言われるホストだった。
私にも素質あるかしら…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

柏原芳恵ちゃん。

プロフィール等には特に書いていないのだが、ワタクシは子どもの頃から柏原芳恵さんの大ファンでなのである。
Yoshie_1

いや、タイトルどおり子どもの頃は「芳恵ちゃん」て呼んでたから、あ、当時は「よしえちゃん」か。
その通り芳恵ちゃんと呼ばせてもらおう。
そう、皇太子殿下と同じ趣味である。
本当の上品さはこういうところに出るのだろう。(←アホ)

もう、子どものときは本当に好きで好きで、大きくなったら芳恵ちゃんと結婚したいって本気で思ってたくらいだ。
「本当に」と「本気で」が同一文章内に入っているところに気合いを感じていただきたい。
もちろん小学生の頃の話である。
誰でもあるでしょ、そう いうことは。
…あると言ってくれ。

でも、今でも芳恵ちゃんと結婚できるなら女房置っぽらかして芳恵ちゃんの許へ走ってしまうかもしれないなぁ…。
アホか。
冗談である。
ファンの人、石を投げないように。

「そういえば、芳恵ちゃんの曲っていいのが多かったよな…、久しぶりに聞きたいな」と思ってネットで探してみるとベスト版があるようだ。
実は昔、同居してたオジが芳恵ちゃんのベスト(もちろんLP)を持っていたのだが、今は一緒に住んでいないためそれもどこにあるのか分からない。

早速、CDショップに行ってみるとゴールデンベストというのがあったのでゲットした。
それがこのジャケット。
もうかわいいったらありゃしない。

その当時の歌を聞くとその当時のことを思い出すということをよく言う。
実は私にはあんまりそういう感情がないような気がしていたので、感覚が分からなかった。
でも、このCDは別。
いやぁ、来たね、子どもの頃の思い出が怒濤のごとく、さざなみの様に。(どっちやねん。)

私の場合、子どもの頃のいい思い出があんまりない。
子どもの頃に戻りたいかと聞かれたら絶対に答えは「ノー」だ。
子どもは気楽でいいとは思うが、あの苦労をもう一回繰り返せと言われたらまっぴらごめんのきんぴらごぼうだ。

それでも、今思い出すとなんとなくかけがえのない大切なきらめく想い出のような気がするのはなんとも不思議なことだ。

そんなことを考えてたら、柄にもなく落涙しそうになってしまった31歳の誕生日なのだった。

ありがとう、芳恵ちゃん。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005年7月23日 (土)

揺れた~!

地震だよ!地震!

ちょうど車を運転してたんだよね。
最初は風で車が揺れたのかと思ったんだよ。
曲がり角を曲がったところだったので縁石にでも乗り上げたのかと思ったがそうじゃなかった。

震度5以上だったら職場に掛けつけることになっているのだが、学校のスピーカーから放送も流れなかったし、そんな大きな地震ではないと思った。
しかし、テレビで「東京23区震度5強」とやってる。

しかし、これが23区全部なのか、世田谷も含まれているのかよく分からないし、局によって情報が違う。
こういうのは一番困る。
世田谷の震度が知りたかった。

でも、このニュースで地方の親戚は心配しているだろうから無事を知らせるとしよう。
女房のおばあちゃんに電話…。
へ?ニュース見てない?
あ、まあみんな無事です。

そしたらニュースでさいたま市中央区で女性がエレベーターに閉じ込められたというのをやっている。
…すいません、さいたま市の中央区にまさに該当者がいるんですけど…。
慌てて与野(現在のさいたま市中央区)のおばさんに電話。
無事を確認。

つぎに震度4の西東京市に住んでいるワタクシのおばあちゃんに電話。
一人暮らしなので心配したがこちらも無事。

みんな無事で何より。
しかし、いつかは東京にも大地震が来ると言われているけど、こういう震度4くらいの地震が小分けに来るほうが地面の下に溜まっている地震のエネルギーが解消されていいものなのかな?
どなたか詳しい方にご教授いただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

え?マジ…?

岡村ちゃん、逮捕されちゃったの?

私が沖縄に行ってる間になにがあったの?
私の好きな岡村靖幸がクスリで逮捕されてしまった。
92年に続く再犯だって。
それも知らなかった…。
前科があったのか。

あの天才的な発想がクスリのせいだと思うとイヤだなぁ。
それとも才能が枯渇しちゃったからクスリに走ったのかな…?

いろいろ言いたいことはあるけどちょっとショックで。
あまり書きたくないな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

ガラス作り体験。

う~ん、やっぱり明日は水族館無理か。
じゃあ水族館は気合い入れて朝イチで行くこととしよう。

途中、平和の礎のある平和祈念公園に寄ってお祈りしてきた。
沖縄に来たからには平和に関係ある施設は過ぎて通れないと思ったから。
そのあと、ひめゆりの塔にも寄った。
するとそこには見たことのある…。
あ、首里琉染にいたタクシーのおっちゃんじゃん。
目を合わせないように通り過ぎよう。

さて、琉球ガラス村に到着。
ここでは琉球ガラスのコップ作りが体験できるそうな。
確かにタクシーのおっちゃんが言ってたとおり沖縄中に体験できるところはあったのね、とは思ったけどココ良かったよ。

思ったより熱かった!
貴重な体験だった。

それから、南部を回って海中道路へ。
海の中を道路が通ってるらしいから行ってみたら?って言われたので行ってみたんだけど、確かにそうだった。
どういうことかは調べてみてね。

今日の宿泊は恩納村。
気合い入れてドライブして無事にホテルに到着。
お食事はホテルの向かいにあった海ぶどうへ。
混んでたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首里城近辺にて。

さて、その後は道に迷うことなく…というか迷ったかわかんないんだけどね、カーナビの案内どおりに来たから、まぁ首里城に到着。

ココには以前に来たことがあるんだけど、けっこう大変な思いをして上っていったら城内の部分だけ有料って聞いて憤慨して帰ってきちゃったんだよなぁ。
つーか金がなかったんだけど。
若かったなぁ、という思いを胸に見学(なんのこっちゃい)。

その後、近くにある玉陵(たまうどぅん)も見学。
どんな所かは調べてみてね。
でも沖縄の言葉って面白い。
漢字の表記でも日本語読みと沖縄語読み(っていうのか?)するところがある。
すんなりとは行かない。
玉陵から出てくると女房が「ここら辺に手織りの布を売ってるところがあるから見たい」とおっしゃられましたので、すぐ近くにある「びんがた工房首里琉染」へ。
ここでは沖縄の染物である紅型(びんがた)を体験できるのだそうだ。

ここに、貸切のお客さんが体験中で待機中のタクシーの運転士さんがいたので海洋博公園の花火大会について聞いてみると「ああ、すんごい混むね。もし那覇から行くならその日のうちには帰って来れないね」とのこと。
やっぱね。
予定変更せざるを得ないのかな…。
でも今日は午後から琉球ガラスの体験予約しちゃってるしなぁ…と言うと「まだお金払ってないんでしょ、じゃあ断っちゃえばいいじゃん。」だって。
ナイスおっちゃん。

でも、あんまり予定を変えるのもいやなのでとりあえず、ガラスを作りに琉球ガラス村に向かったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

沖縄にてカーナビ初体験。

さて、いざ首里城へ。
前回のブログにも書いたけど今回はレンタカーで沖縄を回るのじゃ。
そして、その車には、ワタクシが初体験のカーナビが。

早速首里城をセットして出発。
しかし、カーナビはウンともスンとも言わず案内もしてくれない。
画面に地図は出ているのだが普通カーナビって「次の信号を左です」とか言ってくれるんじゃないのかい?

まあ、そのうちなんか言うでしょう…と思って走っていたんだけどなんか違う方向に走っている気がしてしょうがない。

おかしいなぁ、前に見た地図と違う方向に行ってる気がするよ。
上にモノレール走ってるけど那覇空港方面だよ。首里城なら首里方面に行かなきゃいけないんじゃないの?

と、カーナビのリモコンを見るとそこには「案内開始」というボタンが。
おー、キミを押さなきゃカーナビちゃんは案内してくれないんだね!
早速プチ…。
実はだいぶ違う方向に来すぎていたことが判明したのだった。
戻らなきゃ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄、2日目だす。

さて、沖縄での報告の続きです。
何回に分けて報告するんでしょう、この男は…。

ホテルで休んでいるとTVCMで「土曜日は海洋博公園で花火大会!」とやっている。
土曜日は海洋博公園にある「美ら海水族館」に行く予定なんだけど。
やっぱり混むのかな…。
だってCMでやってるくらいだぜ、そりゃあ混むだろう。
予定変更をせざるを得ないかな、と心配になりながらも街中でリサーチしよう、とホテルを出た。

おもろまち駅前でレンタカーを借りた。
車種はシボレーのクルーズ
乗ったことがない。
しかも外車だ、一応。
緊張する。
また、今回は免許を取って13年目で初めてのナビゲーションシステムというのも体験してみた。

さて、出発。最初は那覇観光の定番首里城へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄に到着です。

びっしり出てきた脂汗が全部引っ込んじゃうような思いをして飛行機は沖縄・那覇空港に到着。
予定より1時間半遅れの19時30分着である。

今日は市内にホテルを取ってある。
しかし、まだ沖縄は明るいんだねぇ。
市内までの移動はモノレールである。

私は鉄ちゃんなのでこのモノレールに乗るのが何よりも楽しみだった。
列車自体は15メートルの2両編成となんともカワイイ感じ。
しかし、これがなかなか飛ばす。
ATCがついているのだが制限が55㎞で出ている。
車両が短いから意外とスピード感がある。

さて、しばらく乗って最寄りの美栄橋駅に到着。
そう、「駅」なのである。実は沖縄に来るのは2回目である。
前回来たのは12年前でしかも仕事だった。
その頃にはモノレールはなく、「駅」という言葉は沖縄には無縁だったのである。
ゆえに実に新鮮な文字な気がする。

ホテルに荷物を降ろし、那覇、いや沖縄一の繁華街、国際通りに繰り出すことにする。
めんどくさいのでタクシーで。
え?初乗り450円?
沖縄のタクシーって安いんだねぇ。
国際通りまではワンメーターで到着。
お金を払うときに安すぎて申し訳ない気がしたくらいだ。

国際通りではあっちこっちカミさんの後について買物をして回ったのでお腹が空いてきた。
ホテルは沖映通りで美栄橋駅を通り過ぎたところにあったので、国際通りとの交差点あたりで晩飯を食べようかと思っていると『古酒屋』(くーすや)という店が目に入ったので入ってみた。
ズバリ、ここ大当たり。
美味い!とくにラフティは美味かった。
泡盛もたくさん置いてあってとっても良かった。
ついでに言えばココの味が忘れられずに最終日、那覇空港に戻る前にまた寄ってしまったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、出発です!

午前中は仕事をしていたので午後から沖縄に出発することに。

羽田までは車で出かける。
私の住んでいる三軒茶屋から羽田までは大した距離ではないのだが帰りに重い荷物を抱えて階段を上ったり下りたりするのはまっぴらごめんのきんぴらごぼうなので、私は羽田でも成田でも車で行くことにしている。

さて、羽田空港に到着。
幸いにも台風は来ていないようだ。
実は私は飛行機が大嫌いだ。
高いところが何よりも苦手なのだ。
飛行機は特に離陸と着陸の瞬間がたまらないくらいイヤだ。

なので、自分から進んで飛行機に乗ることはまずない。
なので、自分だけで飛行機に乗ることもまずない。
なので、飛行機に乗るときには必ず飛行機に詳しい人間がいっしょにいてソイツが全部やってくれるのである。
今回はそういう人物がいない。
周りを見回しても私と、私と同じくらい、いや、こういう所では私よりも頼りにならない女房だけである。

まずはチェックイン。
はぁ、機械でやるんスね。
なるほど…ココを押してチケットを入れるんスね。

で、入れたところ…「チケットが詰まりました。係員が参りますのでそのままでお待ちください」。
え!オレなにしちゃったの!
よりによってこの飛行機ビギナーのこのオレにこんな仕打ちしなくてもいいじゃん!
そのままって…息はしていいの?と大パニック。

すぐにそばにいたキレイなお姉さんが詰まったチケットを取り出してくれて「こちらでチェックインいたしますので…」と手続きをしてくれた。
だがしかし。
チケットを渡してくれながら「こちらの飛行機は到着が遅れておりまして出発が30分ほど遅れます。」だとさ。

まあしょうがないよ、待とうではないか。
ここで眠くてしょうがなくなってきた。
実は昨日あんまり寝ていないのである。
何でそんなことをするのか。
理由は簡単。
飛行機が離陸する前に寝て、着陸したあとに起きるためである。
眠いがガマンしなければ。
そんなこんなでやっと時間になりましたわ。
そんじゃあ飛行機に乗りますか。

さて、寝るか。
動き始めたら爆睡する準備はできている。
さぁいつでも来い!

しかぁし!
ココで放送が!
「荷物を間違えたお客様がいらっしゃいますのでしばらくお待ちください。」
なんだとぉ!
どこのバカだ~!

その後どうなったか。
溜まっていた睡眠欲が一気に爆発し思いっきり眠り込んでしまったのだった。
そしてしばらくして目を覚ますとまだ離陸していない!
1時間もこのまんまかよ!
半端に寝てしまったのと離陸のドキドキで目が冴えてしまい、結局その後すぐ離陸したので結局アノ恐怖を味わうことになってしまったのだった。
ひぇ~~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま~!あいむほーむ!

帰ってきました!沖縄より!

上等兵無事帰還って感じかな。
いろんなことがありましたわ。写真もとってあるから順次ご報告いたします。
終わるまで延々やるつもりだわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

いってきま~す!

さて、今日から旅行に行ってくるのである。

正直、私が旅行に行くのは珍しい。
電車好きなのに飛行機が大嫌いで出不精でデブ症だから遠出することがあんまりないのである。
行き先はどこかというとビッグリング、そう沖縄である。
まあ、大きな輪っちゅうことで。
そんなわけでしばらくブログの更新ができない。

戻ってきたら写真でもUPするとしよう。
えへへ。
ビッグリングに行く前にビッグバードで迷わないようにしなきゃね。
え?沖縄に台風来んの?
…飛行機飛ぶの?
揺れるんじゃない?
きゃーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

美味しかな、美味しかな。

東京に世田谷区というところがあり、世田谷区の中に三軒茶屋という場所がある。
私は三軒茶屋は世田谷の中心だと思っているのであるが、その理由はというと単純に銀行の支店名が「世田谷支店」というのが集中しているから、というだけの理由である。

ここに住むようになって2年余りが経つが、実はあまりまちのことを知らない気がする。
おいしいものを食べるのが大好きなので、いろいろ店を探しているのだが三軒茶屋に限らず自分の嗜好にあったお気に入りの食べ物屋を見つけるというのは大変なものだ。

ところで話は戻るのだが、三軒茶屋に下北沢へ通じる「茶沢通り」という通りがある。
文字通り、三軒「茶」屋と下北「沢」を結ぶ通りである。
うまいネーミングだと思う。
私は引っ越してきたばかりの頃、てっきり「茶沢」という地名があるんだと思って必死で探した苦い経験がある。
別に苦くないな。
苦い、若い、岩い。
似てるな。
岩いってなんだよ。

その茶沢通り沿いに「川善」という肉屋さんがあり、その2階に直営のとんかつ屋さんがある。
じつは前々からココのとんかつは美味い、といろんな人に聞いていたのだが食べたことがなかった。

先日、たまたま晩飯時に近くを通りかかったので入ってみることにした。
上ロースカツでも1200円くらい。
決して高くはない。
注文して出てきたとんかつのブ厚いこと!
一口食べてみると…美味い!こりゃあ美味い。
思わず「うまい!」と口に出したらお店のオバサンに「ありがとうございます」と笑いながら言われてしまうくらい美味かった。

やっぱり豚肉はうまい。
豚肉体型の私としては共食い状態だが肉の中では豚肉が一番美味いように思われる。

実は私、中学3年まで牛肉を食った記憶がない。
初めて食ったのは修学旅行で京都に行ったときに出てきたすき焼きである。
思わず周りの友だちに「これ何の肉?」と聞いてしまい「あ?牛じゃん。」と言われてしまったのである。
すき焼きは食べたことはあったが、そう、我が家のすき焼きは豚肉だったのである。
親に聞くと「お父さんが牛肉嫌いだったから」ということなのだが非常に疑わしい。
ある程度のものを食わしておかないと表で恥をかくぞい。
もういい思い出だけど。
ちなみに卵をつけて食べるのもそのときに初めて知ったのだった。
卵も嫌いだったっていうのかい、パパ。

いちおう断っとくけど、いまは牛肉もたまには食べるし、すき焼き食うときは卵もつけるよ。

でもね、実は豚肉のすき焼きの方が好きだし、卵もつけないほうが本当は好き。
牛肉は匂いがね…美味いけど。
やっぱり親の子なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

ご冥福をお祈りします…。

ホントにさっき、たった今、ウェブのニュースサイトでプロレスラーの橋本真也選手が亡くなったことを知った。
私は正直、全日本プロレス派だったのね。
まぁ、全日がNOAHになってからはあまりプロレス自体も見なくなったけど、それでもプロレスは大好きなのね。

橋本選手は新日本プロレスのエースだった。
じゃあ興味はないかって言われると、全くそんなことはなく、闘魂三銃士は私の中では大変なヒーローだったことは間違いない。
とてもショック。

40歳。
若すぎる。
本当に若すぎる。
心からご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなりのビビリばびりぶー。

さてさて、ブログというものを始めて2日目。
まだまだブログというのがなんなんだかよくわからない。

このブログのタイトル「いつまで続くかわからないブログ」だけど、案外と似たようなタイトルがあるもんだね。
なんにも考えないでタイトルをつけたので、そのうちいいものがあったら変えちゃおう。

宣伝でもして知り合いにでも見てもらいたい気持ちがないわけではないのであるが、もう少し使いこなしてカッコよくなってから宣伝することにしよう。

そうそう、自分の記事を見たら「トラックバック」ってところが(1)になってんの!
トラックバックってなに?
そのくらい勉強してからブログやれ?
そ、そうなんだけどそんなこと言わないでよ~。
何事にも永遠の初心者を自負する私はそんなこと気にしてたら一生ブログなんてできないんだから~。

でも、せっかくだから、トラックバックをくれた人の記事を見てみたらすん…ごいマジメな記事なのだ!
まあ、見てみてよ。お~オイラって…。
と思ってもう少しいろいろ見てみたら、コメントに「トラックバックありがとうございました」ってみんな書いてる。

トラックバックってなんじゃらホイ、ってな感じで説明を見ると「あなたの記事に興味を持ちました、ということです」と書いてある。
そうか、興味を持ってくれたのか。
怒られてるわけじゃないのね。だからみんなお礼を書いてるのね。
じゃあ私も書かねば。

というわけで先ほどありがとうしてきた。
ドキドキしたよ。
人に見てもらうのは緊張するもんだね。
これから山あり山あり谷あり谷あり谷啓谷亮子なんだろうなぁ。
がんばれ私のブログ。
がんばるのは私か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

気が付いてあら自己満足?結構じゃない。

ああ、記事は一日ひとつしか書いてはいけないのか?
そんなことはないでしょう。

と勝手に決め付けて、本日2つ目の記事。

さきほどテレビで「ホワイトバンドってなんでしょう?」というクイズををやっていた。
詳しくはココを見て欲しいんだけど、要はこのバンドを買うと代金が寄付されてそれが世界の貧困で苦しんでいる子どもたちを救うというものらしいんだね。
女房は知ってたみたい。
ちょっとくやしい。

たしかに私たちはたまたま日本という経済的に豊かな国にホントにたまたま産まれただけで、そうでない子どもは世界にゴマンといるよね。
忘れがちだけど。

でも、これを買った人たちの反応が面白い。
「自己満足じゃ…」「ミーハーなだけじゃ…」となぜか自問自答している人が多いみたい。

でもさ、自分の欲求を満たしてさ、他の人の役に立てるならそれはそれでいいじゃない。
自分を犠牲にして人の為に役に立つってなかなか難しい。
人の為に…と思ってたってそれは自分が「人助けをした」っていう満足感を満たしただけなんじゃ…って思うことってよくあるよ、私の場合。

人の為っていうけど、自分が人助けしたくなきゃしないし、自分のためなんだよね、きっと。
だって人の為って書いて「偽」って読むんだから。

だから、自分のためでもいい、結果的に人助けになるんならそれでいいじゃないかってことじゃない?

まだあるぞ。

人からどう見られるかっていうのもある。
たとえば赤い羽根の共同募金。
あれって毎年10月1日にやってるけど、あれだってその日に赤い羽根をつけてるとかっこいいもんね。
なんか社会的模範生というか。
NHKのアナウンサーなんか100%つけてるもんね。
もちろん私もその一人。
かっこいいからね、オイオイ。

他の人に「あの人付けてないわよん」って言われちゃうとイヤだ、っていうのもあるけどそれはほっとこう。

なんだか真面目っぽいことを書いちゃったね。
さて、私は用ができたので出かけることとしよう。
ホワイトバンドを買いに。
なんでかって?私はミーハーだからだってば。
3つぐらい買ってきてやるじぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

よく分からないうちに…。

タイトルの通り、もう少し準備してから始めればいいのに見切り発車してしまった。
いつもこう。
そして、途中で飽きるのだ。
分かってるんだけどついやっちゃう。

というわけでいつまで続くかわからない。
なんとなく続けてみようかと思っているので頑張ってみようかな。
面白くないブログにするのは自信がある!(どんなだ?)

…さっきからいろいろいじりまくってるんだけどね。
だからこの記事を書き直すのも…4回目?

デザインとかテンプレートが一杯あるんだね。
凝ったのがいいかと思ったんだけど、あんまりバックが凝ってると字が見づらい。
シンプルなほうがいいのね。

その中に「山手線」というテンプレートが。
要は今使ってるこのテンプレートね。
やっぱ、鉄ちゃんとしてはこれは外せないでしょう、というわけで採用。

なんか…疲れた。こんだけで。

簡単にブログできます、って言ってるけどそんなに簡単じゃないよ。
やっぱある程度は勉強しなきゃね。
がんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年8月 »