« ロケ地を探して | トップページ | うっとり~。 »

2005年9月24日 (土)

女房がデジカメを買った。

女房がこう言った。
「あたしもデジカメ欲しい。」

ほー。
デジカメってのは三洋電機の商標名だからそれ以外は買わないってことかい?
…って言いたいけどそんな屁理屈を言うとあとが怖いのでグッと胸の中に押し戻す。

ほんじゃー、買うことにしましょうか、ということでわが家のホームグラウンド都会(?)である渋谷へ出かけた。
渋谷といえば大手量販店は2つ。
新宿には「まあるい緑の電気店」と「安さ爆発の電気店」と「BIGなら意味わかるけど…Cだよね?電気店」の3つがあるが渋谷には「まあるい緑の電気店」がない。
…あー!めんどくせー!
どーせどこもスポンサーってワケじゃねーんだから店名ぐらい出したっていいわな。
渋谷にあるのは「カメラのさくらや」と「ビックカメラ」で「ヨドバシカメラ」はない。

普段はビックカメラで買物することが多いのだが、今回はカメラのさくらやで買うことにする。
理由は…よくわからん。
強いて言うなら女房が決めたから。
どうせどっちも価格はいっしょだ。

どんなものにするかは決めてなかった。ちなみに、私が持っているデジカメはFUJIFILMのFINEPIX。
最大600万画素なのだがそんなに使ったことはないし、もし使ったとしてもメモリがあっという間にいっぱいになる。
ここまでの機能を使った場合のメリットはというと、A3まで大きくしたときに出るっていうくらいなのではっきり言ってこんなに画素数必要ない。
よって、あなたが買うのはお安めのせいぜい300万画素あれば十分。
どうせ撮るのは電車の写真だろうし、印刷したって最大でもせいぜいハガキサイズでしょ?

私が今のデジカメを買って後悔したのは、バッテリーしか使えないところ。
これは充電できない場所でバッテリーが切れたときに非常に困る。
実際に過去に何回も困っている。
乾電池が使えるタイプがいい。

ということで、乾電池が使えて、お値段が手ごろでっていう観点で店員のオススメなのがリコーのデジカメ。
…え?リコー?と思ったのだが、店員曰く「リコーさんはデジカメ業界の中でも最古参のひとつなんですよ」とのこと。

実はこのメーカーのことで2人して非常に悩んだのだが、結局使い勝手が良さそうなので、リコーのデジカメを購入。

それから女房の実家に寄ったのだが、妹夫婦が遊びに来ていて「え~?リコー?普通買わないよね~」くらいのことを言われた。
実は、私もそのときまでそう思っていたのだが、軽いし、使いやすいし、スタンバイ早いし、充電池と乾電池が併用できるし、価格は安いし、はっきり言ってなかなかのオススメよ。
リコーのデジカメは。
リコーってコピーのメーカーなだけじゃないのね。

|

« ロケ地を探して | トップページ | うっとり~。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/5869317

この記事へのトラックバック一覧です: 女房がデジカメを買った。:

« ロケ地を探して | トップページ | うっとり~。 »