« そうかそうか。 | トップページ | 奥さん、鉄子ちゃんなんだって? »

2005年11月 9日 (水)

うわぁ、ショックだ。

「今日は体力測定をしましょう。」
ジムに行くなりこう言われた。

う~ん、最近視力も落ちてるし、耳も遠くなったかも…ってそれは身体測定。

体力測定か。
これでも、学生時代は体力自慢で、肺活量は7000ccくらいあったし、足だって早くはないけど遅くもなかった。
柔軟性には欠けるので前屈は苦手だったが、上体反らしなんかはけっこう得意だった。
反らしすぎてギックリ腰になりそのまま病院に担ぎ込まれたぐらいだ(実話)。

どのようにやるかというと、バイクマシンに乗り随時負荷が変わっていくのを漕ぎながら脈拍の変化で酸素を取り込んでる量とか何とか難しいことはわかんないけど、とにかくそうやって見るらしい。

まあ、こないだは基礎代謝が低めだって言われたけど、筋肉量はあるし、そんなにひどい結果は出ないだろうと鷹をくくっていた。
しかも負荷は変わるけどそんなにきつくもないじゃないか。余裕余裕。
そう思っていた。

しかし、しかし…。

出てきた結果は……。なんと7段階の2。
もちろん7が最高点で、1が最低点だ。
おまけに「やや低め」とご丁寧に注釈までついている。

ショック…。これじゃジイさんだ。
そう言ったらインストラクターのお姉ちゃんが「大丈夫ですよ~、簡単に上がって行きますから~」だって。
ホントかよ?
その前に「体力がジイさん」って言ったことを「そんなことないですよ~」って否定してくれ。

それでも、その後「どうですか、もう慣れましたか?」とインストラクターのお姉ちゃんに聞かれて「う~ん、人が多いとダメ。ボクって明るい人見知りだから、こうして話してるだけで内心ドキドキしてるもん。」って答えるくらいの余裕があるように見せかける余裕はあった。
そのお姉ちゃんが笑いながら、「面白いこと言わないでくださいよ~」って言った後、「私、火曜日と金曜日にいるんでそのときは必ず来てくださいね。」とか言われて「まいったな~、惚れられたかな~」とか思ったのだが(←バカ)こういうのを世の中では社交辞令というのだ。
でもオイラには社交辞令は通じないぜ!みんな本気にするから。(←やっぱバカ)

それでも、あんまり悔しいので、「さっきのは間違いさ、今度は本気出してやる!」と最後にもう一度自分で体力測定をやってみた。
結果は…。

なんとレベル1!
ガーン!……チーン。(仏壇の鈴の音)
オチとしては完璧だけど…ねぇ。
まいったなぁ。
ちなみに注釈は「低い」だって。
カンタンに言ってくれるなよ。
いいよ、これから運動して体力上げていくから。
たぶん上がるよ。たぶんね。

あー、思い出したら悔しくっておなかすいた。
カツブシ、カツブシ…と。

|

« そうかそうか。 | トップページ | 奥さん、鉄子ちゃんなんだって? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/6982468

この記事へのトラックバック一覧です: うわぁ、ショックだ。:

« そうかそうか。 | トップページ | 奥さん、鉄子ちゃんなんだって? »