« もおいい! | トップページ | やっぱり重いなぁ。 »

2005年12月10日 (土)

置いてきぼり。木彫り置いてきて。

今日は12月の金曜日。
会社のみんなはそれぞれ予定があるみたいでさっさと帰ってった。
私はというと予定もなく、家に帰ることになっていた。

というのも、いったん家に帰って女房とちょっとした作業をすることになっていたからだ。
でも、今日は女房が同級生たちと飲みに行くって言ってたからすぐに出かけるだろうな、と思って帰宅。
女房が出かけたら、誰か誘って飲みに行けばいいさ。

しばらくして女房も帰宅。
作業自体はすぐに終わった。
でも、なかなか女房が出かける様子がない。
「何時に行くの?」って聞いたら「9時に渋谷」だって!
お前らはアメリカ人か!
そんな時間から誘ったってみんな出来上がっちゃって付き合ってくんねーよ!
どーすんだよー!
と心の中で思う。

しかも、女房は飲みに行った先でご飯を食べるので夕飯はいらないと言う。
私は?

しょうがないので用があったこともあって、女房の実家へ。
そうしたら妹が来ていた。
「お前帰るなら送ってやるよ。」
ヘンに優しい兄に疑いのマナザシを向ける妹。
あー、予定外にヒマになったからな。

そして、そのあと女房を渋谷まで送り届け、府中まで妹を送ってから帰宅。

せっかくだから、たまには家でひとりで飲もうか。
と、帰りしなに八幡山のオリジン弁当で唐揚げとかのつまみを買うと、ならびに松屋があったので肉だけ買って帰ろう、と思って入ったらなんと松屋は「肉だけ」ってのは売っていない。
帰ろうにもカウンターの中で店員の兄ちゃんが食券買うのを待っている。
うわー、買わねーわけいかねーっつーワケでしょうが焼き定食を購入。
なんで牛丼の並とかにしねーんだよ!とか思っても時すでに遅し。

両手にいっぱいのつまみと主食を購入し帰宅。
しまってあった泡盛の久米仙を取り出してお湯割にする。
んまい。
と気がつくと600mlの泡盛がなくなっていた。
いい気分だ~。
なんてやってたら、いつの間にか日付が変わって12時。
1時。
2時。
3時。
おっせーなー。
でも私だって久しぶりに同級生と飲んだら楽しくて帰ってこないだろう。
3時半。
ガチャ。
奥様ご帰宅。
全然飲んでないみたい。
「どうだった?」と聞くと「つまんなかった」だって。
酒も飲まないでつまんない席に3時半までいたらむしろエラいぞ。
その後、空になったビンを見て「何でこんなに飲んだの!」。
なんで、私が怒られる…。
午前様の奥様をお待ちしていたのに。
世間の奥様だって旦那様の帰宅がいくら遅くたって起きて待ってるでしょ?
え?待たない?
…これからは私も待ち方を考えるとしよう。

|

« もおいい! | トップページ | やっぱり重いなぁ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/7577861

この記事へのトラックバック一覧です: 置いてきぼり。木彫り置いてきて。:

« もおいい! | トップページ | やっぱり重いなぁ。 »