« 美味しかったです! | トップページ | こういうのが一番ダメ。 »

2006年1月22日 (日)

道具もそれなりに大事です。

「わー!包丁が超切れる!おとうちゃんありがとう!」と台所で料理している女房が叫んでいる。
そう、先日時間があったので家中の包丁を全部研いだのだ。
女房は、切れるようになって喜んでいるのだが、私にとってはその包丁はあまり切れるものではない。

どういうことかというと、一応私は自分で使う用の包丁を持っているのだ。
Hocho
女房は私の包丁は「切れすぎて怖い」と言って使おうとしない。
女房が使っている包丁は結婚したばかりの頃に買ったもので普通のホームセンターに売っているステンレスの包丁だ。
私が使っているのはハガネの包丁だ。
手入れしないと錆びる。
一応はブランド物で「日本橋木屋」というところのものだ。
有名といえば有名だろう。
私はここの包丁が大変使いやすいので気に入って使っている。
ちなみに今使っているものは女房がクリスマスや誕生日にプレゼントでくれたものだ。

ではステンレスの包丁とハガネの包丁とではなにが違うのか。
ステンレスの包丁の方が硬いのである。
つまり、一度研げば長持ちするのはステンレスなのだが、硬いので切れなくなったときに研ぐのが大変なのだ。
一方、ハガネはというと軟らかいので、切れ味が悪くなるのは早いが、研ぐのがラクなので研げばおっそろしいほどの切れ味が復活する。

少なくとも「トマトの上に刃を乗せて軽く引いてやれば下までカンタンに切れる」とか、「厚さ1ミリになったタマネギをキッチリ輪切りにできる」、という芸当ができなければ包丁ではない。
これだけの道具を揃えたわけであるが、腕が悪くちゃなんにもならないし、料理はアイディア勝負なので、包丁に負けないよう料理の腕を鍛えなければいけないな~、と思っている今日この頃である。

|

« 美味しかったです! | トップページ | こういうのが一番ダメ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/8279430

この記事へのトラックバック一覧です: 道具もそれなりに大事です。:

« 美味しかったです! | トップページ | こういうのが一番ダメ。 »