« 坊さんが墓参。 | トップページ | うお! »

2006年3月19日 (日)

なにもない普通の日曜日。

今日は日曜日。
予定もない。

いや、正確に言うと、昨日弟から「明日ってあーちゃん連れてピューロランド行くって言ったけど分かってるよね?」て言われたんだけど、忘れてた。
それに、女房は教習所だし、私が行っても誰かが私の分の入場料も出してくれちゃうし、あーちゃんとは一緒にいたいけど、誰かに負担がかかるのは本意ではないので行かないことにした。

これが大正解。
今になってみるとやることがいっぱいあってそれどころじゃないんだな、これが。

午前中のうちに女房は教習所へ。
私はというと、午前中はボーッ。
で、お昼に近くなったのでご飯を作ろうと思い見てみたらそばがある。
それと、こないだ渋谷の東急でやってた「加賀百万石物産展」で買ってきたとろろ昆布と納豆昆布がある。
そばを茹でて、その上に納豆昆布を乗っけて食べる。
んまい。
しかも低カロリー。

私はとろろ昆布とかこういった類のものが30になるまで食べられなかった。
酸っぱいものがダメだったのだ。
今ではむしろ大好きだ。
味覚とは不思議なものだ。

食べ終わると、なんかやろうという気がやっと湧いてくる。
さあやろう!動こう!
私は動き始めるまでは遅いのだが、動き始めると次々と仕事を片付ける性格だ。
「3年寝太郎」とまでは行かないが「3時間寝太郎」ってところだろう。

まずは部屋の気分をリフレッシュさせるために、窓をすべて開けて空気を入れ替える。
部屋の中で淀んでいた空気が一掃されるようで気分がいい。
しかし、ここのところ花粉がやたらと飛んでいるし、その上、風が強いので10分くらいで閉めることにする。

さあて、布団でも干しますか!
布団を見ると、最近シーツを変えた覚えがない。
書き方が悪いな、シーツを洗うのをサボってるな。
同じか。
わが家では省力化のためにシーツの代わりに布団カバーを2枚重ねて使うというものぐさをやっている。
こういうことは思い立ったが吉日!
もう、洗っちゃうことにした。
カバーを引っぺがしてベランダで布団を日光浴させる。

さて洗濯だ。
共働きのわが家はどうしても土日にしか洗濯ができない傾向にある。
見るとけっこう溜まっている。
洗濯カゴから中身を取り出して下準備開始。
まずはYシャツ、ブラウスの類。
わが家ではクリーニングに出すようなリッチマンなことはしていない。
もちろん自分ちで洗濯だ。
うちは女房も働いているので、このシャツの類が普通の倍ある。
エリとソデに「アタックポイント洗い」を塗る。
それから、靴下を確認。
両方あるかきちんとチェック。
下着や靴下は場合によっては手洗いする。
女房のものも同様だ。
だって、私のパンツだって女房が洗うのだ。
私が女房のパンツを洗ったってなんの不思議もない。
こういう男尊女卑思想はキライだ。
ただし、女房は嫌がる。(笑)

もちろん女房の下着とかシャツとか必要なものすべて洗濯ネットさんのお世話になる。

ポケットの中も確認する。
わが家には男が2人いるので、ポケットにモノが入れっぱなしなことがよくあるのだ。
2人とはもちろん私と女房。
シーツも洗うので、1回では終わりそうにない。

洗濯機を回し始めるとやることがなくなる。
ダメだ。
私は1回腰を下ろすとやる気が起きなくなるので、動き続けたいのである。

よし、包丁でも研ごう。
でも、包丁を研ぐには砥石を水に浸さなければならない。
そのあいだにやることがないではないか。

見ると、シンクが汚れている…気がする。
さっそく、シンクの中を全部洗って、排水口を引っぺがし、中に手を突っ込んで洗った。
私はこういう見えないところが汚れるのが大キライなのである。
だいたい、こういう所は汚れてるのに気づくのが遅れて、見たときには手遅れで、もう手も触れたくない!という場合が多い。
それから三角コーナーも中のゴミを捨てて、歯ブラシでキレイに洗ってネットを入れ替えた。

まだ、少し作業ができそうなので、風呂場に飛んでいってお湯を落として浴槽を洗った。
わが家では防災の意味も含めて、浴槽のお湯は洗うまで落とさない。
それに、汚れが乾いてカピカピになったらふやかさなきゃいけない、気がする。

そうしたら1回目の洗濯が止まった。
中身を入れ替えて2回目開始。

ちょうどいいタイミングなので、ここで包丁研ぎ開始。
刺身や出刃、牛刀からペティナイフまで合計7本の包丁を研ぎ終えた。
切れる包丁で料理をすると気持ちがいいものだ。

で、洗濯機が止まったので干し終わって一段落したのでこうしてブログを書いている。
こうして書くと、うちの女房は何にもしないみたいだがそれは大間違いで、普段はすべて女房がやってくれている。
私はほとんどやらないほうだ。
とくに彼女はお掃除が大好きなので、毎日「ほうきババァ」と化してよく掃除をしている。
私は掃除は苦手。
四角い部屋を丸く掃くタイプだ。

あと10日で結婚記念日。
今年で3回目だ。
付き合いも入れるともう13年も一緒にいる。
こんな男とよく一緒にいてくれるもんだ、と感謝している。
…これじゃタダのノロケだ。
私はそういうタイプじゃない…と思ってる。

さっき、男尊女卑は…とか書いた。
でも実は私は、「男は仕事、女は家事」だと思っている人間だ。
これをいうとみんな「言ってることとやってることが違うじゃん!」とか言う。
ハッキリ言ってうちだって女房が専業主婦だったら全部家事やらせるよ。
でも、仕事してるしね。
仕事してるってことでそこまでの条件は一緒なんだから家事も分担してやらないと不公平でしょ。
人間てのはワガママにできてるから自分が何かをしてもらうことはウェルカムだけど、やってあげるってのはなかなかできないもんだ。
夫婦だって一緒で、自分がやりたくないものは相手もやりたくないのだ。
共働きならなおさらだ。
だから、自分が少々つらくても、自分が「相手にコレをしてもらえたらうれしいなぁ」ってことをしてあげないと夫婦なんてもたないし、今までやってこれたのはそういうことを続けているからだと思う。

なんかこう書くと私がいかにエラいダンナかって書いてるように見えるけど、実際エラいのはこんな偏屈な能書き垂れを上手くコントロールしてる女房だ。
…これもノロケかな?

さて、これからどうしようかな…。
三茶の駅前にでも行って晩飯の買物してくるか…。
あ!ファイナルファンタジーまだ買ってないや!
買ってこよ!
ついでに今日までのTSUTAYAの半額券があるからまとめてなんか借りてくるかぁ。
しばらくプレステ漬けかな?

|

« 坊さんが墓参。 | トップページ | うお! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/9159449

この記事へのトラックバック一覧です: なにもない普通の日曜日。:

« 坊さんが墓参。 | トップページ | うお! »