« 原因不明の奇病? | トップページ | 今日はこんな感じ。 »

2006年4月19日 (水)

あたたたた。

さっきブログを見た母親から電話が来た。
「お兄ちゃん(私のこと)、おたふく片方しかやってないかもよ。」
おたふく風邪って片方ずつなる人がいるって聞いたことはあるけどあれって本当なの?
しかも、教習所でそんな衝撃の告白されてもなぁ…。
試しに腫れてるかどうかトイレの鏡で見てみたけど、顔全体がむくんでいるので良く分からない。
それをデブというのだ。

それにしても教習所は楽しい。
毎回トラックを運転できることが楽しみでしょうがない。
卒業したら免許は取れるけどトラックが運転できなくなるのが残念だ。
毎回楽しみにして習ったら、そりゃあうまくもなるだろう。
上達するってことの最大の肥やしは楽しむことなんだってことを今回の教習所通いで学んだ。
これって、たとえば英会話でもなんでもそうだと思う。

そうそう、今回免許を取るに当たって適性検査っていうのをやったのだ。
これって、性格診断だけかと思ったらそれ以外にも知能指数をはかるような問題も出たりするのだ。
たとえば、いろんな大きさのマスにひたすら「A」って書き続けるとか、前の数字と後の数字を比べてどっちが大きいか答えるとか、同じ図形を選ぶとか。
あと、久しぶりにやったのがロールシャッハ。
ご存知の方もいるかもしれないが、墨のようなものを落として広がった形が何に見えるかっていうテストなんだけど、3つの選択肢の中から選ぶのね。
見えねーんだ、3つの中にねーんだ、コレが。

高校時代に同じようなテストを毎年やらされたんだけど、毎年結果が出なくて「あなたの性格は測定できません」だった。
精神異常の疑いがあります、ぐらいのことは書かれていたと思う。

あと、クレペリンみたいなのもやらされた。
わかんない人は調べて欲しい。
私はこのクレペリンが大っキライだ。
数字が苦手なので1ケタの計算もダメだ。
このテスト、私がやると結果は「人間として生きていく要素を何一つとして持ち合わせていない」というムチャクチャな結果になるのだ。
ここでも精神異常の疑いあり、とまで書かれてたからね。
ちなみにこのテストができない人は、警察官や鉄道員にはなれない。
なんかわからんけどそういうことのようだ。
このテストだけで評価が決められる世の中だったら私は立派な落伍者だ。

今回のテストの結果は、まあまともに出てた。
正義感が強くて、決めたことは大体こなす。
自分に自信を持っていて、課題をそつなくこなす。
特にトラブルでの対応力が優れているが、頭の固いところがあって頑固。
なるほど…。
トラブルではテンパるがそれ以外はまぁまぁ…当たってるかな。

それぞれの項目がABCDEの5段階で評価されるんだけど、ほとんどAかBで、Cは2つだけだった。
それは、社会的成熟度と虚栄心。
社会的成熟度は読んで字のごとし。
まあ、オイラお子ちゃまだからね。
虚栄心とは「自分を飾り立てて見せようとする気持ち」だって。
要は見栄っ張りってことだ。
…当たってるかも。
いいじゃねーか、見栄っ張りは江戸っ子の文化でい!

意外だったのがAだった「作業の安定性」。
こんなムラばっかの人間もなかなかいないと思うんだけど…。

そうそう、今日の帰りに教習所に可愛い子がいたんだな。
最終のバスも出ちゃって、私はクルマだったから「お嬢さん、お送りしましょうか?」という下心がムクムクと沸いてきたワケ。
でも、そこで持ってた手元の性格診断の「虚栄心 C」っていうのが目に入ってスゴスゴ退散したワケ。
我ながら正しい選択だったと思う。たぶん。

あーそうそう。
一応、今のところは顔が腫れるところまでは行ってない、と思う。
痛いことは痛いが悪化はしておらず現状維持ってとこ。
熱もないみたいだけど、頭が痛くなってきたかなぁ。
だからお風呂にも入った。
日本人はカゼをひいたらお風呂に入らないが、私はアメリカ人なのでカゼをひいたらお風呂に入るのだ。
…両親ベタベタの東京生まれなんだけど。
ってこのネタ前にも書いたな。

なによりも今しなければならないことは、こんな時間まで起きてブログの記事なんか書いてないでとっとと寝ることだな。
寝るとしよう。
明日の朝が無事に迎えられますように。
…もう、今日か。

|

« 原因不明の奇病? | トップページ | 今日はこんな感じ。 »

コメント

男の子は何やかんや言って病院が嫌い。
色んな情報を聞くけれど、結局それは病院に行かなくてもいい口実を作る自分に都合の良い解釈。

ごちゃごちゃ言ってないで病院行ってきなさーいっ!!!

ったく、ウチの父ちゃん(実父)もダーリンもくうさんも病院全然行かないんだから!
くうさんの年齢でおたふくまだだったら大変なコトになるんじゃないの??つか、おたふくはうつらないんだっけ?それは『はしか』か『水疱瘡』か??

まぁ、フツーの会社行ってたら病院行くヒマないよね。
だからって、ウチのダーリンもそうだけど、溜めるに溜め込んでドォーンッと休むハメになるんですゎ。

自分の体を過信してはいけませんよ(>_<)b

投稿: えのっち | 2006年4月19日 (水) 13:53

私は大型免許の適正はEばかりでした。
入学金を払ってから、適正検査するのね・・・
当たり前か、、結果を見て教習するのが初めからいやになってしまい、なかなか上手く進めずへこみました。遠近法も全然ダメで、よくこんなんで免許を取得できたと思いました。書き換えのときが心配です。
あとクレペリンねぇ・・・高校生のときが一番良くて、社会人になってから歪む一方。
適性検査が悪くて運転士を諦めました。
でも、運転従事者として三年に一回クレペリン検査があるの・・・憂鬱で仕方ない。
どんなに結果が悪くても、運転職場から外されることはありません。
適当にやってもせいぜい再検査して問題なし。
不適正の人が運転士・車掌やっているんですよ!!うちの会社は怖いなぁ・・・

投稿: conductor | 2006年4月19日 (水) 18:43

兄よ。あなたは転んでもただでは起きない人。早めの通院をお勧めするよ。

投稿: あーちゃんパパ | 2006年4月19日 (水) 23:07

えのっち姉さん。
最近通院もさぼってるのよね。
4ヶ月くらい行ってない。
行かなきゃなぁとは思ってるんだけどね。
確かに私の年でおたふくかぜになったら大変です。
それにおたふくかぜは伝染りますよ。
だいぶよくなったんで、この件については病院には行きませんが、定期通院は再開しなきゃなぁと思ってます。

conductor氏。
私だって正直に適性検査やったわけじゃないもんね。
でも、作業系のテストはウソつけないし。
ちょっと意外な結果だったんだけどね。
深視力もうまく出なかったし。
仮免のときは30分くらいかかったよ。
本免の試験場が心配だ~。
そっか、クレペリンができなくても現場からはずされることはないのかぁ。
私の場合はそれ以前に最初のクレペリンがクリアできないので現場に行けない…。(笑)

弟。
そのうちな。
N先生が復帰したみたいなので通院を再開するよ。
体調いまいちだし。

投稿: くうみん@管理人 | 2006年4月20日 (木) 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/9662683

この記事へのトラックバック一覧です: あたたたた。:

« 原因不明の奇病? | トップページ | 今日はこんな感じ。 »