« もう助けてください! | トップページ | バカココログ障害報告。 »

2006年4月24日 (月)

ある日曜日のすごし方。

毎日ブログを更新しているのはいいんだけど、「この出来事は書いたっけなぁ?」ってことがよく出てくる。
女房が免許を取ったのは書いたっけ?
忘れた。
とりあえず取ったわけ。
しかも一発で合格。
よかったね。
今は運転させまくってる。
新宿だろうが、渋谷だろうが、原宿だろうが、六本木だろうがどんなに都心でも運転させている。
となりに乗ってるこっちも怖いっちゃ怖いが、運転を上達させるにはこれが一番である。

殿様が退院したことは書いたっけ?
実は1年10ヶ月の永きに渡って入院していた殿様が退院したのである。
殿様とは私の祖父のこと。

昨日(おとといになっちゃったけど。)退院した殿様にケーキを買って行ったのね。
いちおうお店のメニューには「ココナッツとタロ芋のプリン」って書いてあるんだけどね。
このお店は新宿ルミネの地下にある「タイ屋台料理ゲウチャイ」というお店の、カノームモーケンというもの。
うまいんだ、これが!
殿様だけでなく、オバからも大好評。
自分でも作ってみようかと思うけど、それをするには、まずはタロ芋の入手先を探さなければ。

そうそう、それで昨日モーケンを買いに行ったんだけど、食事はしないで帰ってきたの。
やっぱり食べたくなって行ってきちゃった。
ここのお店は美味しい。
なんたって、ここの店はタイ人のお客さんが多い。
外国料理屋で美味しいところを探すにはその国のお客さんが多く入っている店を探すこと。
でも、面白いことにお互い日本語でしゃべってるんだよね。
よくよく聞いてみるとそういうときはお客さんがカンボジア人だったりベトナム人だったりするんだって。
同じ顔に見えるけど、日本人が韓国人や中国人がなんとなく分かるようにタイ人じゃないのはなんとなく分かるんだろうね。

私が唯一言ったことのある外国がタイ。
もう2年前のことだけど、本当にいいところだった。
そして何より、タイ人は働き者でマジメだった。
タイ人は押し付けて売ってくるみたいなイメージがあるけどそれは事実。
海外経験豊富なオジが「押し売りは多いけどそれを含めて楽しめるよ」って言われたときに何のことだか分からなかったんだな。
でも、百聞は一見に如かず。
行ってみて意味がわかった。
要は商売熱心なんだな。
生きることに一生懸命なんだよ。
ここの国の人はアクセク働かなくても生活していけるからそんなに働かないだけだ。
これって素晴らしいと思うよ。
それに日本人だってアジアの一員なんだからもう少し協力したっていいんじゃないの、って気にすらなってくる。
これが分かっただけでも海外に行った意味があった。
たぶんこの国の人が全員本気で働いたらたぶん日本はかなわない。
タイ人は王様が大好きで、崇拝してるから、王様が「国民全員働いて日本を追い抜きなさい」って行ったらたぶん日本は抜かれちゃうぞ。
そのぐらい思った。
タイはいいとこだった。
飛行機に乗らなくても行けるんだったらもっといいとこなのに。

おっと、話が大きく逸れた。
元に戻そう。
その後、うちの気まぐれお姫様がこう言った。
「カバが欲しい。」
…また始まった。
わけがわからん。
よくよく聞いてみると、昨日の夜中にテレビでカバのマスコットが紹介されていて、それが可愛かったから欲しいとのこと。
たぶん、ガチャガチャだと思う、だって。
はいはい、わかりました。
「気まぐれお姫様」とは言うまでもなく女房のこと。

その足で、おもちゃ屋さんへGO。
場所は川崎・高津のトイザらス。
そこには一輪車が。
実はうちの女房は前から「私は小学校のとき、一輪車女王だった」って言い張ってるんだけど乗ってるところは見たことない。
しかも運動神経は鈍いどころか存在すらしないし、付き合い始めてからの13年間で自転車に乗っているところですら1回しか見たことがない。

そこで、「乗ってみたら?」って言ったら「17年ぶりだよ?乗れるわけないじゃん!」だって。
でも、強引に一輪車を差し出したら「そう?」ってまんざらでもない感じ。

Ichirinsha1_1

そこで、こんな感じで乗り出し始めたんだけど…。

Ichirinsha2_1

スルスルと乗っていくじゃあありませんの!
これにはさすがのワタクシもビックリ!
近くで見ていた子ども連れのお父さんに「いやぁ大人はめったに乗れませんよぉ」って拍手を送られてる。
照れてやめるかと思ったら、「いやぁ!17年ぶりなんですよぉ!小学校のときは乗れたんです!」だって。
本人曰く「細胞の記憶力ってすごいね!」だって。

確かにそうだ。
私だって自転車にはしばらく乗ってないけど、ちゃんと乗れる。
昔、殿様(祖父)の家に行ったときだったかな?
殿様にカンナをかけてもらったことがある。
たぶん宿題かなんかだったんだと思うんだけどね。
本人は「何十年もカンナなんて使ってない。」って言ってたけどその見事な腕前に感動した覚えがある。

ちなみに、皆さんお忘れかも知れないが、ここはおもちゃ屋さんの店内。
他にも一輪車をやってる子はいたけど、当然子ども。
その子たちに混じって一輪車に熱中する28歳のおばちゃん。
もう、熱中を通り越して完全に乗り回してる。
おーい!どこまで行くんだぁ??
実に楽しそうだけど、ちょっと異様な光景。
女房と付き合い始めてから早13年。
私はよく言われる言葉だけど、初めて私から女房にこう言った。
「頼むからやめてくれ。」
そんなことやってるから、小学校で一輪車のまま180度ひっくり返って後頭部を直撃したりするのだ。

|

« もう助けてください! | トップページ | バカココログ障害報告。 »

コメント

あははは(爆)
もんのすごい光景が目に浮かぶww
ハイ、目に浮かぶんですよ。

だって・・・

写真がUPされない(涙)
なんだか知らんがユーザー名とパスワードを入力する設定になってる。
私、そんなの知らない(T_T)

投稿: えのっち | 2006年4月24日 (月) 13:34

続きを見るにするだけでパスワードが必要な画面が出てきたね。
最悪だね。
致命的だね。
これが逆だったらシャレにならないね。
パスワードが効かなかったら。
おー怖い。

投稿: くうみん@管理人 | 2006年4月24日 (月) 21:43

おぉっ!見れたっ♪
思ったとおりだ(爆)
つか、一輪車がさまになる奥さまステキww
それを撮ってるくうさんの姿も目に浮かぶ(笑)

投稿: えのっち | 2006年4月25日 (火) 14:22

でしょ~?
…って言いたいけどまたパスワード画面が出たよ!
なんなんだ!
なんなんだ!
なんなんだ!
がー!!!

投稿: くうみん@管理人 | 2006年4月26日 (水) 00:03

パスワードの画面が出ました・・・
写真は見れません・・・

投稿: conductor | 2006年4月27日 (木) 15:47

conductor氏。
でしょ?
もう、ワケわかんないよ。

投稿: くうみん | 2006年4月27日 (木) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/9737117

この記事へのトラックバック一覧です: ある日曜日のすごし方。:

« もう助けてください! | トップページ | バカココログ障害報告。 »