« 美術や文化に造詣の深い夫婦。 | トップページ | ゴルァ!バカココログ! »

2006年5月15日 (月)

さあ、お出かけだ!

ベランダに出てみたら、雨はなんとかもちそうだ。
ところどころ青空も顔をのぞかせているように見える。
結局、どこに行こうか迷ったけど、初志貫徹、富士サファリパークに行くことにした。
あーちゃんも「ライオンしゃん!」って言ってたしね。
女房は「前に行ったときすっげー混んでたからイヤ。」って行ってたんだけど、この人も私と一緒で連れてっちゃえば文句は言わない。
いい意味で単純なのだ。
似たもの夫婦と言うんだろうか。
うちを出発。
お出かけするときは、私「出発進行!」あ「ちゅっぱつしんこ~!」と、換呼するのが決まりとなっている。
東名は頗る順調。
静岡県に入る。
ここは東京から1時間で来れる関東じゃない場所だ。
eimeisさんのテリトリーに入ってしまった。
お邪魔します。
でも、eimeisさんは西の方に住んでるっていうから、駿河じゃなくて遠州なのかな。

時間がお昼頃にかかってしまったので、途中のコンビニによってお昼にすることにした。
店を探したけどそんなものはなかった。
ちょうど、サファリパークの割引券が売ってたので購入。
2人で1400円得した。
お昼代が浮いた計算になるな。
あーちゃんどれ食べたい?
「なっとーー!!」
そう、あーちゃんは納豆が大好き。
私も納豆が大好き。
無人島にご飯とおかず一品だけ持ってっていいって言われたら迷わず納豆を選ぶくらい好き。
食べ物の好みもよく似てる。

無事、サファリパークに到着。
日曜日だしさぞかし混んでるだろうと思っていたが、そんなに混んでないしむしろ余裕がある。
ゴールデンウィークの次の日曜日だから出かける気がしないのだろうか?
ここは自家用車で動物を見れるという動物園だ。
サファリゾーンに行く前に車内を点検。
最近あーちゃんは窓を自分で開けちゃうので、ウィンドウロックを確認。
ライオンゾーンででも窓を開けられたらシャレにならない。
それから、ロックもしっかり確認。
チャイルドシートに固定してあるから、転がり落ちることはないけどドアが開いたらこれまたシャレにならない。

全部確認したね?
さていざ動物さんのたくさんいる場所へ行くぞ!
「出発進行!」「ちゅっぱつしんこ~!」

最初はクマゾーン。
もう、いろんなクマがゴロゴロいて、ゴロゴロしてる。
「あーちゃん、プーさんだよ。」
ブルンブルン。
あーちゃんは首を横に振り強く否定。
「だからプーさんだってば。」
ブルンブルン。
この辺りをあーちゃんに納得させるには時間が必要なようだ。

次はライオンゾーン。
…なんか混んでるんだけど?
道が緩やかに右カーブになっているんだけど、そこに並んでるライオンたちが首を横に曲げてみんな同じ方向を見ている。
何かと思って見てみると道の真ん中で…。
混んでる原因はコレだったのね。
まあ、春だから。
しかし、31年(もうすぐ32年)生きてきてライオンが子作りしてるとこは初めて見たよ。
あんまり笑っちゃったんで、写真撮り忘れた。
しかし、ライオンてのはやっぱりネコ科なんだな。
カッコウとか行動がネコと一緒だ。
そうそうライオンゾーンはけっこう長いんだけど、子作りしているカップルはもう一組いたのだ。
春だからね。

次はトラゾーン。
「ほら!あーちゃんトラさんだよ!」
ここで、「トラ」の「ラ」にアクセントを置くとここにいる動物になるが、「ト」にアクセントを置くと葛飾柴又生まれのフーテンの寅次郎になるから注意が必要だ。
しかしトラってデカイな~。
あーちゃん、絶対ケンカ売っちゃダメよ。
アンタひと飲みだからね。

そしてチーターゾーン。
あんまり数がいなかった。
チーターって思ったより小さいんだよね。
トラとかライオンとか見てきたからよけいそう見えるのかも知れない。

そして、ここから草食動物のエリアへ。
まずは、ゾウゾーン。
ここであーちゃんが大興奮!
「ぞーしゃーーーん!!」
Pa0_0003

普通、こういうところ来るとライオンとかに興奮するんじゃない?
しかも、あーちゃんライオンが見たいって言ってたんじゃなかったっけ?
この子は面白い子だよ、ホントに。
「おっちいねぇ、おっちいねぇ」って目を輝かせながら繰り返している。
こういう顔を見られただけで連れてきた甲斐があるってもんだ。

次が草食動物ゾーン。
ここはいろんな草食動物が同居している。
キリンにシマウマにラクダにラマにサイ。
やっぱり目立つのはキリンだな。
遠くからでも分かるもん。
しかも、この子たちは道路の真ん中で立ち止まるのが大好き。

Pa0_0005

おかげで道路は渋滞中。
しかし、キリンの模様って遠くから見ると気にならないけど、近くで見るとなんか気味悪い。
しかもシマウマと並ぶと遠近感が…。
Pa0_0007

そうそう、ここから次に行くときにフラミンゴの集団が。
Pa0_0066
ここでのピンクの集団は目立つ上に美しい。
ところでフラミンゴはなぜ一本足で立っているかご存知だろうか。
フラミンゴは水場にいることが多く、二本足で立つより一本足のほうが体温を奪われにくいからだそうだ。
確かにここにいるフラミンゴもみんな一本足。
むしろ二本足で立っているフラミンゴを見たことがある人のほうが少ないんじゃないだろうか。
というわけで貴重な写真を。

Pa0_0068

次は山岳動物ゾーン。
トナカイやらシカやらヤクやら立派な角のヒツジだかウマだか見たいなのがいっぱいいた。
トナカイを指差して「あーちゃん、あれがサンタさんを引っ張ってくるトナカイさんだよ」。
ブルンブルン。
あーちゃんはまたも首を横に振り強く否定。
この辺りをあーちゃんに納得させるにはやっぱり時間が必要なようだ。
しかし、なんだってモーモーはこうやって並んで座るのが好きなんだろうねぇ。
Pa0_0019

これでサファリゾーンが終わった。
駐車場にクルマを停め、ほかのコーナーを回ることにした。
すぐそばにネコの館があった。
実は以前に友だちのいくつかの家族と一緒にここに来たときに入りたかったのだが500円取られる上に、私の性格上「どうしても行きたい!」って言えなかったのだ。
というよりも私のキャラクター上、ネコを見に行きたいとは言えなかったんだな。
だからちょっと楽しみにしてた。
ところが。
入口には「3歳のお子様から入場できます」って書いてある。
あーちゃんはどう考えても2歳だ。
そして、動物と子どもはたいがい相性が悪い。
その中でも最も悪いのはネコとだということも私は知っている。
なので、今回もあきらめた。
あーちゃんはネコが大好きだから、中に入ったら大変なことになるだろう。
それを止める元気はないかも。

それから、ふれあい牧場って所に行った。
最初はカンガルーへ。
ここではカンガルーが放し飼いにされている。
カンガルーってちっちゃく見えるけど立ち上がるとかなりデカい。
そんな話をしているとサービス精神満点のオスのカンガルーが立ち上がってくれた。
180センチくらいあったかな?
デカいんだ、ホントに。

そしたら、子どものカンガルーが歩いてきて、あーちゃんの前で止まったの。
あーちゃんのカエルの絵の書いてある靴に興味津々なのか踏んだりかじったり。
そのうちあーちゃんのズボンをカジカジやり始めた。
もちろんあーちゃんは凍りついたように動かない。

Pa0_0070

カンガルーが離れたらあーちゃんが「いーーっ!」って。
カンシャクを起こしたんだな。
「あーちゃん、カンガルーさんもワザとやったんじゃないんだから許してあげなさい。」って言ったらうなづいた。
それから女房のズボンをカジカジ。

Pa0_0069

それから私のズボンをカジカジ。
それから私のズボンをカジカジ。
それから私のズボンをカジカジ。

Pa0_0073

…私のだけ妙に長いな。
噛むに任せていたらスゴイ数の子どもが集まってきて見学し始めた。
これは推測だけど、たぶん歯の抜け替わりの時期で歯茎が痒かったんだと思う。
まあ、仲良く3人ともかじられてめでたしめでたし、と。
あ、そうそうココでも子作りしようとしてるカンガルーがいたんだけど、思いっきりメスに拒否されてて笑った。

それから、ミニチュアホースのホースショーがあったので見に行くことに。お姉さんが、「柵に乗らないでね」って言ってるのにあーちゃんは何回言っても足を乗せるので、「この足はダメだって言ってるでしょ!」って言ったら「ぶぇーーーん!」。
ダメだ。
もう眠いんだな。

というわけで場所移動。
次は、女房が横浜に寄ってくれって言うのでそちらへ。
その間にあーちゃんは爆睡。
でも、道路も順調で1時間ちょいで着いた。
お昼寝も終わったあーちゃんはまた元気いっぱい。

帰りの車の中では、女房がドラえもんの歌を聞かせまくる。
今では使われていない「♪こんなこといいな、できたらいいな」って歌である。
「だってさ、子どもってすぐに覚えちゃうよ。それにさ、この歌はいい歌なんだよ。あーちゃんが大きくなった時にはきっとみんな知らないから、歌ったら『なんで知ってるの?』って言ってもらえるよ」とは女房の弁。
それに何のメリットがあるのかはよく分からないけどそういうことらしい。
でもね、ホントに子どもってすごいね。
5、6回聞かせたら一緒に歌い始めたの。
女房の野望が達成されつつあるな。

それからご飯を食べてあーちゃんを送っていった。
この日は母の日。
あーちゃんにカーネーションを持たせてあげたかったんだけど、うっかり忘れちゃった。
そこで、あーちゃんと一緒に練習。
「ママ、いつもありがとう」。
言えるまで練習。
なんとか言えるようになったので「帰ったらママに言える?」って聞いたら「ウン。」
よし。
おうちに着いたらちゃんと言えたね。
エラいぞ、あーちゃん。
ママもとっても喜んでたね。

でも、あーちゃんは今日はとってもいい子だったね。
いま、オムツを外す練習をしてるんだけど、オシッコに行った2回とも「おしっこでゆ~」って言っておトイレでできたもんね。

おうちに帰って、ママがあーちゃんに「今日はなに見て来たの?」って聞いたんだけど、答えは「♪あんあんあん、とってもだいしゅき、どあえもんー」だそうだ。
…妻よ、教育が行き過ぎたんじゃないのか?
ライオンさんもゾウさんもぜぇんぶ消えてドラえもん一色になってるぞい。

|

« 美術や文化に造詣の深い夫婦。 | トップページ | ゴルァ!バカココログ! »

コメント

あーちゃん可愛いねぇ♪
つか、前にあーちゃんの写真を送ってもらった印象が強いから、昨日?の日記のあーちゃんはもの凄い成長したとビックリしたよ。
冨士サファリ行ったのね。
私はどちらかと言うと群馬サファリの方が好き☆
歩いて見れるのが多いからかなぁ。
動物と一緒に写真が撮れたからかなぁ。
どちらにしても、群馬の後に冨士に行った時には
なんかガッカリした思い出しかない。
群馬のサファリ行ったコトある??
もしなかったら今度行ってみてww

投稿: えのっち | 2006年5月16日 (火) 02:18

えのっちさん。
もうね、会うたんびになんか成長してるんだよね。
ビックリしちゃうよ。
うちは、東名一本で行けるから富士サファリが多いなぁ。
群馬は行ったことない。
今度行ってみるね。
全然記事がUPできない上に修正するとデザインが崩れるので更新できなかったんだけどやっと写真もUPできたのでよかったら見てみてね。

投稿: くうみん@管理人 | 2006年5月16日 (火) 08:15

見た見たっ↑↑
チョー可愛い♡
つか、写真上手いねぇ。
思わず笑ってしまった(笑)

あーちゃん結局どあえもんで締めちゃったのね(ぷっww)

投稿: えのっち | 2006年5月16日 (火) 14:05

まあ、いいんじゃないの?
あーちゃんはねぇねが好きだし。
…悔しいけど。
悔しいんですけど!!
ぶう!

投稿: くうみん@管理人 | 2006年5月16日 (火) 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/10088524

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、お出かけだ!:

« 美術や文化に造詣の深い夫婦。 | トップページ | ゴルァ!バカココログ! »