« 今朝の占いより。 | トップページ | 行ってくるぜ! »

2006年6月 3日 (土)

ピンチ!ピンチ!ピンチ!

はい、今回の話は汚いです。
お食事中の方は大至急画面を閉じてください。(笑)

先日お伝えしたとおり、5月31日はわが家の結婚記念日だった。
二人とも仕事で遅くなってなにもできなかったので、今日ささやかな記念日をやった。
私は会社の帰りにいつものお花屋さん「アガット」に寄って花束を受け取る。
「女房好みの花で」とお願いしておいた。
いつもながら仕事は完璧だ。
ご主人に「あれ?結婚式ってこんな時期じゃないよね?台風来たもんね?」と言われた。
これってよく言われるんだけど、台風の来た5月に結婚したのだ。

その後、食事をしてドライブすることになった。
今日は久しぶりに私がフルに運転。
どこに行きたいか?って話になったら「前に砂浜が工事中でヨシズがたくさんあったところに行きたい」って女房が言った。
なんで、いっつもキミの説明はダイタイなの?
それでも、優秀な夫であるワタクシはそれが江ノ島の西の浜だということを思い出して江ノ島に向かった。

江ノ島は高速(正確には自動車専用道路)を使っても往復1000円ちょっとで行けるリゾートだ。
今日は昨日と違って涼しかったので、冷房をかけるにはちょっと寒かったのだが、軽く冷房をかけていたせいか江ノ島につく頃にはおなかが冷え切ってしまっていた。
私は、おなかが冷えるのに非常に弱い。

江ノ島の西浜は開発が進んで、でっかい駐車場ができていた。
そして残念ながら砂浜は工事中とやらで入れなかった。

しかし、そんなことがどうでも良くなりかけている私。
さっきあったのはトイレだったのでは?と戻ってみるとビンゴ!
それはできたばかりと思われる公衆トイレだった。
そう、私は…隠したってしょうがないな、ウンコはウンコだし、所によってはババに名前が変わるがそれだってウンコだ。
そうです、私はウンコがガマンできなかったのです。

トイレに入ろうとすると、そこにはレゲエのおじさんが横になられていた。
あれ?
前にもこんなシュチュエーションなかったか?
まあいいや、そのおじさんを避けてトイレの便器に座る。
「座る」ってことはもちろん洋式。
和式の場合は「しゃがむ」だ。

ところが、トイレが臭いんだ!
おじさんの臭いよ。
きついんだ、これが。
でも、ウンコが出たとたんに臭いがワケわかんなくなって気にならなくなった。
エラいぞ!マイウンコ。

さてと、あースッキリ、出ようかな?と思ったら…。
そう、みなさんの予想どおり。
たぶん、一番身近にある大ピンチである。
紙がない!
どうする?
私の頭の中の国会では緊急招集がかけられ大紛糾している。
言うなれば臭議員か。
んなこと言ってる場合か!
そのうち、意見がいくつかに絞られた。
【1】手で拭く。手は後で洗って過去はなかったことにする。女房には内緒。しかし、これは洗面所に洗剤がない場合かなり痛い。そして何よりも精神的ダメージがデカい。
【2】パンツで拭く。もちろん拭いたパンツはここで放棄。女房には内緒。しかし、あとで風呂に入るときに女房に「お父ちゃん、パンツは?」と聞かれる可能性がある。
【3】となりの個室に紙があるかを確認しにいく。もちろんズボンは履けない。つまり、移動中に誰かが入ってきたらかなりツラい。
【4】洗面所で尻を洗う。しかし、これは人間として許されるかどうか。しかも洗ってる最中に人が入ってきたら驚くどころか通報されるかもしれない。こんなんで逮捕されたら子々孫々まで笑いものになること請け合い。
【5】電話で女房に助けを求める。

ここは、夜の江ノ島だ。
人が頻繁に来るわけじゃないだろう。
かといって【4】を選ぶのは危険すぎる。
とりあえず段階を踏むしかない。
まずは【3】を試すことにした。
ズボンをヒザに固定し、ドアのカギをオープン。
そっとのぞくと誰もいない。
さっとドアを開け隣の個室にダッシュ!
もちろん中腰だ。

しかし、更に現実に打ちのめされることとなった。
やっぱり紙はなかったのである。
さあどうする?
【1】や【2】は避けたいのだ。
そうなると残りは【5】しかない。
覚悟を決めて、0を押してから発信ボタンを押す。
0は女房への短縮ダイヤルなのだ。
私はこのときほど携帯電話を発明した人に感謝したことはない。

「なに~?どったの~?」
えー、紙がありません。神に見放されました。言うてる場合か。
「どうすんの?」
それを相談しようと思って電話したんですが…。とりあえず女子トイレに紙がないか見てきてもらえませんか?
「なんで、確認してからウンコしないの!」
確認なんかしてたら漏らしてたし、そんな余裕なかったし、紙はあるものだと心のどこかで信じてたし、第一もうとっくにウンコはオレの肛門を猛スピードで通過してったからそんなこと今さら言われても…。
「あ~ないわ。」
軽い!軽いねぇ、キミ。
「ついでに車イス用のトイレにもないよ。」
あー、トドメだねぇ。どうしようかねぇ。

ここで【5-1】という新しい選択肢が出てきた。
お母ちゃん、紙持ってない?
「持ってる。」
先言えよ!!くれ!!…と言いかけて気がついた。
ここって男子トイレじゃん。
どうやって…と思ったら、「あいよ。」
ドアを開けるとそこにはポケットティッシュを差し出している女房が立っていた。
他にトイレの中に人がいなかったこともあるんだけど、私はこのときほど、女房と結婚してよかったと思ったことはなかった…かもしれない。

「でもさあ、3枚しかないから計画的に使わないと拭ききれないよ。」
おっしゃるとおり。
「しかもこのティッシュ超高級品で3枚重ねなの。だから1枚づつはがして使えば?」
3枚ってそういう意味かよ!
普通、世間ではそういうのは1枚って言うんじゃないかい?
でもOK!
シングルのトイレットペーパーだと思えばたいしたことないわ!
おー、確かに3枚重なっている。
しかも、確かにやわらかい!
パージンパルプ100%の紙でお尻を拭くなど何年ぶりのことだろう。
そんなことを考えながらティッシュをはがす。
それを2つに折ってフキフキ。
うむむ、なかなかよく拭けているではないか。
これなら、あと2枚あるし余裕だろう…と思って次の紙をはがそうかと思ったら…。

はがれない。
はがれない!!
はがれない!!!!
なんで?

そう、私は1枚だけをはがしたつもりだったのだが、2枚一緒にはがしてしまい、2枚でお尻を拭いちゃったのだ!
なんてこったい!
あと66.66666…%残ってたはずなのに66.66666…%を使ってしまったのだ。
あー!
計画が!
…そんな大した計画じゃねーけどよ。
しかしだ。
このうっすい残り1枚の紙で拭ききれるだろうか?
まかり間違ってウンコが手についちゃった日にゃ「結局【1】を選べば良かったね、アハハ。」ってことになりかねない。
しかも笑えない。

でもね、最高級ペーパー2枚分の威力はすさまじかった。
思ったよりかなりの量が拭ききれていたのだ。
おかげさまで、残りの紙くんの活躍により大変キレイに拭けたのだった。
見てないけどね。
当たり前か。

トイレから出ると女房が待っていた。
「どうだった?」
拭けなきゃ出てこねーよ。
「あ、そうだ。ナプキン使う?」
どうやって使うんだよ!!
「うちの会社でそうやってしのいだ人がいるよ。」
いくつか突っ込んでいい?
【1】どうやってしのぐのか?
【2】そもそもそんなカミングアウトをするキミの会社の人もどうなのか?
【3】想像したくない。
【4】つーかちゃんと拭けたので、んなこたぁどぉでもいい。
「ホントにいらないの?」
だから拭いてきたってば!
「手につかなかった?」
それを聞くか?
つきかけたけど大丈夫だった、とリアルに答えればいいかい?
「たぶんさぁ、あのオッサンがちょっぱらかってんじゃないの?」
そうかもしんないけど、拭けたからもういいってば。
もしかして拭けてないって疑ってる?

とんだ結婚記念日のドライブだったのだが、トイレに入ってから出るまで約10分。
ほとんどがここに凝縮されてしまったようだ。
ま、いいか。

しかし、明日山登りで6時起きなのにこんな時間までウンコの話なんか書いてていいんだろうか?
だって書きたかったんだもん。

|

« 今朝の占いより。 | トップページ | 行ってくるぜ! »

コメント

あたしゃ好きだよ『ウ○コ』ネタww

投稿: えのっち | 2006年6月 3日 (土) 12:01

相変わらず面白いなぁ・・・
ピンチを笑いに変える文章に乾杯 (^^♪

投稿: conductor | 2006年6月 3日 (土) 17:37

追記

ガムの紙でケツをふく方法がありました。
1、紙の真ん中に穴を開け指を通す
2、その指で、ケツをふく
3、指を拭きながらその紙を抜く
4、真ん中を開けた残りの紙で指の間を掃除する

投稿: conductor | 2006年6月 4日 (日) 20:55

えのっち姉さん。
アタシも大好き。
ウフフ。

conductor氏。
な…なるほど。
参考にしてみます…ってオレ滅多にガム噛まないなぁ。
レシートでもいいかな?

投稿: くうみん@管理人 | 2006年6月 4日 (日) 22:36

漏らさなくて良かったね。
ちなみにあちきもあるよ、そんな経験。
あちきはアウトだったけど…。
そん時、思った携帯ありがとう、とね。
あちきの場合も、デート中に腹痛を起こした。
しかし、近くにトイレが無い。
300メーター内股ダッシュ!
間一髪トイレに間に合ったけど、即来た第二波。
しかしこの時、あちきが着ていたのは、オーバーオール。
焦れば焦るほどモタツキ、手が震えて。肛門がギブアップ!!(最悪)
暫く考えたけど、ほかに選択肢も打つ手も無い!
終止符覚悟で外で待つ彼女に電話。
彼女に返答の隙を与える前に『ダメだった。パンツとズボン買ってきて』と言うと無言で電話を切られた。
あ~~~~~、どうしよう!!
暫くトイレで放心状態。
約10分後、人の気配が…。
『大丈夫??』お~~~~~~~。
天使降臨!!
扉の外には彼女の姿が・・。
渡された袋には頼んだものの他にタオルが・・。
スゲ~~。
これで拭けと云う事かな?と勝手に解釈をして、綺麗に拭いて事無きを得ました。
ズボンとパンツは途中で捨てるのはとても気が引けたのでちゃんと家まで持って帰りました。

ちなみにこれを書いている横で、あーちゃんママが、『どうして別れちゃったの?私なら確実に見捨てて帰るよ』ですって!!(泣)

読んでくださった皆様、兄弟揃ってババネタでゴメンナサイ。
でも、皆様もこんな経験ありますよね??
無くともあちきはあると信じたい・・・。 

投稿: あーちゃんパパ | 2006年6月 5日 (月) 00:27

弟。
アホ。

投稿: くうみん@管理人 | 2006年6月 5日 (月) 23:32

あはははは(爆)
私は好きです。
あなたたち兄弟。
でも私のカレがババもらしたら・・・。
やっぱり替えを買って飛んでいくけど
そのまま続くかは・・・疑問だ。
つか、こんなカミングアウト滅多に聞けない。
あーちゃんママの冷静なお言葉・・・。

ごもっとも☆(爆)

投稿: えのっち | 2006年6月 6日 (火) 02:00

えのっちさん。
弟のバカ話を聞くのは自分がカミングアウトをするより恥かしいです。
でも、実際漏らしたら笑えないでしょ?
もう、おバカな兄弟でスイマセン…。

投稿: くうみん@管理人 | 2006年6月 6日 (火) 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/10369549

この記事へのトラックバック一覧です: ピンチ!ピンチ!ピンチ!:

« 今朝の占いより。 | トップページ | 行ってくるぜ! »