« おおおおををを! | トップページ | バカ親じゃん。 »

2006年6月27日 (火)

思いつきで250キロ。

前々から、女房の母親が先週から田舎のおばあちゃんちに行くってことを聞いていた。
妹も土日には行くらしい。
土曜日の午前中は予定が入っているのだが、午後から行って日曜日に帰ってくればバタバタだけど、顔を見せればおばあちゃんも喜ぶし行ったらどうだろう?と女房に言ってみた。
「だって、ゆっくりできないし、往復したら高速代とガソリン代で16000円もかかるんだよ」。
これは女房の意見。
確かにその通りだ。
でも私の言うことも一理あると思う。
女房にしてみれば、お盆にでも行けばいいし、自分のためにそんなにムダ遣いもできないと思っているだろうし、2回も行ったら金額も倍かかる、と思っているのだろう。
でも、それは実は違うと思う。
結婚した時点で、女房の家族も自分の家族になったのだ。
自分の家族にするように、女房の家族も大事にしたい。

一旦は行かないってことにした。
土曜日の午後になって、妹から女房にメールで「おいでよぉ~。」とメールが来た。
私はえいや!っと長野に行くことを決めた。
この時点で午後6時。

長野に行く道順はふた通り。
ひとつは関越から上信越道経由。
もうひとつは中央道から長野道、上信越道経由。
高速道路を通る距離は中央道経由のほうがかなり長いが、永福から首都高に乗れば高速にはすぐ乗れる。
一方、関越経由だと練馬からは早いのだが、練馬までが遠い。
遠いというより時間がかかる。
情報を見たら、都内は大混雑。
じゃあ、中央道経由で、ってワケで永福から高速へ。

長野まできっかり3時間でついた。
我ながらなかなか優秀じゃないかと思う。

時間がないからあんまり用は足せないかな?と思ったのだが、おじいちゃんのお墓まいり、善光寺へのお参りは行ってきたし、ドンキホーテでしっかり美味しいハンバーグも食べてきた。
妙高高原にいるおばあちゃんのお姉さんに会いに行くところまではできなかったけど、それはお盆に行くからね。
待っててね、おばあちゃん。

|

« おおおおををを! | トップページ | バカ親じゃん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/10704406

この記事へのトラックバック一覧です: 思いつきで250キロ。:

« おおおおををを! | トップページ | バカ親じゃん。 »