« 男と女。 | トップページ | 60億円? »

2006年11月16日 (木)

アジア製の??製品大集合!

東南アジアなどではときどき、「誰に日本語教わったんだ?」っていう標記がよく見られる。
以前にタイに行ったときもたくさん見られて、そりゃあたいそう私の腹筋を鍛えてくれた。
そんな中で見つけた逸品。
中身は中華麺なのだが、表はこんな感じ。
Shorinji_omote

…もう、商品名からしてなにが言いたいのか分からない。
「特性ラーメン」というのもすごい。

裏面に至ってはもう想像を絶する。
Shorinji_ura

見づらいと思うので、補足させてもらうと…。
成分材料
少林寺ミスアそうめん 1袋
エビ肉又は豚肉 50ガラム
しいたけ 5~6コ
とうふ 20グラム
ねぎ 3~4本
みでん切りにんにく、食用油、しょうわ、砂糖、こしょうで好きのように加味して下さい。
作り方:
1 調理前約2分くらい少林寺ミスアそうめんを水に浸しててかう水を切り容器に入れて下さい。
2 豚肉又はエビ肉、とうふ、しいたけを油でいためてから容器に入れる少林寺。
3 水に浸した少林寺ミスアそうめんを用意されたねギしょうわ、砂糖と混せいため好きのように味付けする。

…もう、なにがなんだかわけが分からない。
「容器に入れる少林寺」って…。
作り方なんかどっかに行ってしまった。
ちなみにこれはバンコクの東急百貨店で見つけて迷わず買ってきてしまったものだ。
もちろん未開封。

これは近所の百円均一で見つけた洗濯ネットの入っていた袋。
中国製らしいのだがこれも奮っている。
Sutotsugisoge

これも見づらいので補足すると…。
ネツトに入れて洗うと良いもの
●長袖のワイシャツやブラウス、ストツギソゲなどがらみやすいもの
●スカートやズボソなど型くずれをふせぎたいもの
●しースやししゅうのあるテリケートな衣類、ラソジエリーなど
●ワイシャツなど衿先や袖口の傷みやすいもの
●コーデユロイ、キルテイソゲなど布地の風合を大切にしたい衣類
●タオル地などルーブが引つ本ガりやすいもの

ネツトに入れる量の目安
ワソピース 1枚
ワイシヤツ ブラウス 2-3枚
ラソジエリー 4-5枚

ネツトの上手な使い方
●たくさん詰め込まずネツトの2/3ぐらいまで入れるのが、きれいに洗い上げるコツです。
●洗濯ガら脱水までネツトに入れたままご使用ください。
●乾燥機でも使用できます。

さすがに中国製だけあって漢字は間違いないんだけど、それ以外、特にカタカナがムチャクチャ。
ちなみに「ストツギソゲ」と「キルテイソゲ」がわが家で流行語になったことは言うまでもない。

そして、先日八百屋で見つけたオクラ。
もう、もはや補足するのも困難なくらいムチャクチャ。
つーか解読不能。
コレ。
Okura

しかし、全体を見回して思うのは、日本語ってのは難しいんだなぁ、ってことですな。

|

« 男と女。 | トップページ | 60億円? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/11548951

この記事へのトラックバック一覧です: アジア製の??製品大集合!:

« 男と女。 | トップページ | 60億円? »