« それぞれの倖せのカタチ? | トップページ | アジア製の??製品大集合! »

2006年11月15日 (水)

男と女。

「あ、アタシ…、日、月…フンづまりだわ。3日出てない。」
女房が言った。
ちなみに彼女はいま、来客中。
なんで?
生理中ってブリブリ出るんじゃないの?
と、昔どっかで聞いたような知識をぶつけてみる。
「うん、初日は出たんだけどね。それからダメ。」

我が家は比較的こうゆう会話はオープンだ。
それにうちの女房の場合、お客さんが来る直前にものすごく食べる量が増えるのですぐわかるし、そうでなくとも毎月のタイミングくらいは把握している。

そのぐらいの時期になると、あそっか、じゃあ少しいたわってあげなきゃなと思ったり、ご多分に漏れずうちもご機嫌が悪くなったりするのでいろんな面で自己防衛の策も練らねばならぬ。

それにこればっかりは私にはわからない。
結構めんどくさくてつらいらしい。
痛くなることもあるみたいだし。

私は家事やらなんやらが大好きな人なので、女に生まれてればそれはそれなりに楽しい人生だったろうなとは思うけど、男である楽しみもあるし、男でよかったなぁ、って思うことも多いので男を捨てる気はない。
当たり前だってば。
男でよかったと思うのは休日の夕方の上りの高速のサービスエリアでトイレに並ばなくていいこと。
これに尽きるんだな。
逆に女でなくてよかったなぁ、と思うのは毎月のお客さんだろう。
まぁ女はこれがあるから子どもが産めるって偉大なことが出来るんだけど。

自分にはわからないことを最大限気遣ってやることは大事なことだと思う。
夫婦だけに限ったことじゃないと思うけどね。

フレンズの最終回でチャンドラーが言ってたけど「陣痛と股間を蹴り上げられること、最悪なのはどっち?ってことは人生の答えのでない疑問」なのだ。

だからこそ男と女がいて結びついて夫婦になるんだからね。
わからないことはわからないなりにお互い気遣ってあげましょう。

さっきから女房が「あー!久しぶりに分厚いの買っちまったよ!このボッテリ座布団具合いがガマンならねえ!どうしてくれよう!」って騒いでる。
すまんねぇ、それは使ったことないからどんな感じかはわからんよ。
それに、じゃあオレが使うわってわけに行かないし。
私には解決できないわ。
誰か他の人に聞いてちょうだい。
女でね。

…などと書いていたら今度はこっちがフンづまりでトイレにこもりっきりだわ。
今日こそ早く寝ようと思ったのに。

|

« それぞれの倖せのカタチ? | トップページ | アジア製の??製品大集合! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/12692562

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女。:

« それぞれの倖せのカタチ? | トップページ | アジア製の??製品大集合! »