« 昨日のことにつきまして。 | トップページ | だから言わんこっちゃない。 »

2006年11月27日 (月)

鉄道ファン&鉄道ジャーナル2007年1月号。

すいません。
忘れてましたわ。
旅行中に届いてたんですよ、「鉄道ファン」と「鉄道ジャーナル」。
それでは、今月もお届けいたしましょう。
しかし、1月号ですよ。
出版界はもう年が明けてるわけですね。

では、「鉄道ファン」から。
Fan200701

特集は「御料車」です。
いわゆる、「お召列車」ですね。
なんと畏れ多い。(笑)
御料車はマルーンと呼ばれる茶色が多いですね。
ご存知のとおり、阪急電車の色です。
だから、阪急はあの色を使い続けるんだろうか?
利用者からの声っていうのも聞いたことあるけど。
高級感があるんだろうね。

ほかに気になる記事は…。
「JR西日本103系の現況」ですね。
東京近郊では見なくなった103系。
関西ではまだまだ主力で活躍中ですね。

あとはね!
コレ!
「長電1000系『ゆけむり』試乗レポ」。
小田急ロマンスカー10000系(通称=スリッパ)が長野電鉄に移籍となって、特急として走っているんですがこのレポートです。
長野電鉄には東急8000系が移籍して走っているのですが、この両方が並んだ写真がコレ!
Nagaden1000_8000
キタ…。
来ましたよ。
カッコいい!
カッコよすぎるだろ!
コレ!
個人的に非常にツボにハマった1枚でございます。
ちなみに、この1000系が移送されるときは、JR線の甲種回送で送られるわけです。
改造したのは豊川の工場。
通常は、「豊川→豊橋→名古屋→篠ノ井→屋代」なのだが、残念ながらロマンスカーは最大の「第1限界」であるため、篠ノ井線を通過できない。
そこで、「豊川→豊橋→首都圏→長岡→直江津→篠ノ井→屋代」という気の遠くなるような経路をたどったそうな。

そのほかには、「平成18年度で姿を消す私鉄4路線を訪ねて」。
今年度限りで、「神岡鉄道」「くりはら田園鉄道」「鹿島鉄道」「西鉄宮地岳線(三苫~津屋崎)」が廃止になる。
「くりはら田園鉄道」は以前「栗原電鉄」という名前だったので「くりでん」という愛称だった。
しかし、変電装置などの老朽化で気動車での存続を目指したのだが、「くりでん」という愛称を残すため、「くりはら田園鉄道」という苦肉の改称だったのだ。
気動車になった時点で「電鉄」じゃないし。
なくなるのは残念だな。
でも、とてもじゃないけど全部は乗りに行けないなぁ。

「鉄道ファン」はこんなとこかな。

続きまして「鉄道ジャーナル」。
Journal200701
特集は「東京・名古屋・大阪 大都市圏の快速電車」。
けっこう、ツボです。(笑)
なんといっても新快速の敦賀乗り入れが話題になっていますねぇ。
え!
敦賀から播州赤穂まで通しで運転する電車があんの?
275.5キロ、3時間59分????
すっげー!
敦賀って福井県だべ?
福井、滋賀、京都、大阪、兵庫かぁ。
すげーなー。
湘南新宿ラインの「高崎~小田原」だって長いと思うけど、それでも189.8キロ、3時間だもんなぁ。
新快速がいかに長いかってのがよくわかる。

ほかには「東京地下鉄6000系」の記事があります。
要するに千代田線です。
しかし、前々からこの車両のデザインをした人はエラいと思っています。
「30年間陳腐化しないデザイン」をコンセプトに作られたそうですが、30年どころじゃないです。
このデザインは本当に素晴らしいと思いますよ。

それから、「西武有楽町線(8号線)設定の経緯」という記事があり、興味深く読みました。
西武新宿線も、高田馬場から東西線に乗り入れる計画があるとかないとか。
でも、東西線が出来るときにも、西武側としては、高田馬場のひとつ手前の下落合から乗り入れるつもりがあったみたいですね。
それが、あまりに急で思いつきの部分が多かったせいで当時の当局から相手にされなかった、などということが書いてあります。
そういえば、ぜんぜん関係ないけど私が子どものころ「新青梅街道の地下に地下鉄を!」なんてのがあっちこっちに貼ってあったけど、あれってどうなったのかなぁ?
大江戸線の放射部の延長だったんだろうか?
まあいいや。

今月はこんなところですかね。
じゃあ、また来月にお送りします。

|

« 昨日のことにつきまして。 | トップページ | だから言わんこっちゃない。 »

コメント

こんにちは、また来ちゃいましたv
沖縄旅行お疲れ様でした!!楽しんでもらえたようでとても嬉しいです(*>∀<)ノシ

今回の記事は鉄道ですかっ、実物を見たことありませんが、迫力ありますね!沖縄でも走っていたらカッコイイだろうなー(*^^)

旅行の記事たのしみにしています★
またおじゃまさせていただきますね('∀^*

投稿: ヒサノ | 2006年11月27日 (月) 17:04

ヒサノさん。
いらっしゃい!
実はね、私は鉄道マニアなのです。
なので、このブログでも鉄道を取り上げることは多いのですよ。
そうですよね、沖縄って電車がないんですよね。
モノレールはやっと出来たけど、当然踏み切りはない。
でも、教習所では踏み切りの練習するんですよね?
前に聞いたことがあって、なるほどって感心した覚えがあります。
そのうち、このブログで沖縄に電車が通ったらって特集してみようかしら?

投稿: くうみん@管理人 | 2006年11月28日 (火) 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/12837994

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道ファン&鉄道ジャーナル2007年1月号。:

« 昨日のことにつきまして。 | トップページ | だから言わんこっちゃない。 »