« そうなのかしら。 | トップページ | 教育テレビをめぐる攻防? »

2007年2月21日 (水)

世田谷線PASMO導入後。

世田谷線ではPASMO導入後も世田谷線専用の「せたまる」は使えるそうです。
Setagaya_line_nakazuri
わざわざPASMOを導入したあとにもせたまるを使えるようにするってことは、せたまるにメリットがあるってことか、いませたまるに付いてる機能がPASMOには付いてないってことですね。
たぶん後者でしょう。

ちなみにせたまるは回数券として使えますが、何回か乗ると1回分がタダになるポイントが付くのです。
正確に言うとちょっと違いますがそうゆう感じです。
つまりせたまるで10回乗ると次のチャージの時に1回分ポイントで乗れると。
まぁこんな感じです。

回数券を買うと10枚分の値段で11枚付いてくるのと同じですかね。
要は最初からサービス付きの「先付け」か、あとからポイント還元の「後付け」かの違いでしょうね。

世田谷線にはいまだに紙の回数券も売っています。
紙の回数券は「先付け」、せたまるは「あとづけ」です。

そういえばバスも「後付け」らしいんですが、コレについてはおもしろい話を聞きました。
でも長くなりそうなのでまた今度。

|

« そうなのかしら。 | トップページ | 教育テレビをめぐる攻防? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/13994495

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷線PASMO導入後。:

« そうなのかしら。 | トップページ | 教育テレビをめぐる攻防? »