« 自分の歴史にウンザリと。 | トップページ | つぅるんつぅるんふたたび。 »

2007年3月 5日 (月)

それは知りませんでした。

女の子も3歳くらいになるとかなりしゃべるようになる。
生意気なくらいによくしゃべる。
まさにうちの姪っ子のあーちゃんがそう。

今日もこんな会話をした。
「あーちゃんのおうちにはおひなさまがいるの。にいに(私のこと)のおうちは?」
にいにのおうちには女の子いなからお雛様はないよ。
「おんなのこいないとおひなさまださないの?」
ひなまつりはおんなのこのおまつりだもん。
出さないよ。
「でもね、ママがすぐしまうって。」
ってそりゃあ、引越しの真っ最中だからママもしまうでしょうが。
だいたい、すぐにしまわないとあーちゃんがお嫁に行けないよ。
「だぁいじょうぶ、大丈夫。5月ぐらいまで出しといたって25ぐらいまでにはお嫁に行けるよ。」
ガサ山ガサ子さんな女房が余計な口をはさむ。
そりゃあお前の場合だろ。

「おとこのこはおまつりあるの?」
男の子は5月に兜を出します。
「かぶと?」
そう、兜。
頭にかぶるんだよ。
「にいにのおうちにはおんなのこいないの?」
いないよ。
見たことないでしょ?
「おとこのこはいないの?」
いないねぇ。
お前が見たことあったら怖いけど。(笑)
「なんでよぉ、はやくしなさいよぉ。」
う…。
親に言われても知り合いに言われてもあんまり気にならないけど、お前に言われると堪えるなぁ。
だって、ほらこういうのはタイミングだし、コウノトリのご機嫌次第だし、病院に行って調べて来いっていう人もいるけどもし行ってオレが原因でこりゃあ絶対ムリですって言われたらそれはそれでショックだし、それを調べに行く勇気もイマイチ踏ん切り付かないし…。
…って3歳児に大人の事情を説明してどうする。

じゃああーちゃん、どうしたらいい?
「かってきてよ!」
買うの?
買うのかよ。
そうですか。
どこに売ってんの?
「さてぃ!」
そうですか。
サティですか。
イオングループですね。
これにはみんなで大爆笑です。
ここだけ読んだらサティがまるでヤバい商売してるように見えますが…。

|

« 自分の歴史にウンザリと。 | トップページ | つぅるんつぅるんふたたび。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/14137997

この記事へのトラックバック一覧です: それは知りませんでした。:

« 自分の歴史にウンザリと。 | トップページ | つぅるんつぅるんふたたび。 »