« 鉄道ファン&鉄道ジャーナル2007年6月号。 | トップページ | 川善のとんかつ。 »

2007年4月26日 (木)

躑躅、榴、224。

こんな風に我が家の近くではツツジが満開。
Tsutsuji
ひょっとしたらサツキかも知れぬ。
コマツかな?
みどりつながりで。
…アホ。

私の生まれ育った東京都田無市(今の西東京市)はタナシツツジというのが市の花だったこともあってやたらめったらツツジが多かった気がする。
その花を引っこ抜いてよく蜜を吸ったもんである。

しかしいいねぇ。
季節を感じさせる光景で。
今日あたりはあったかかったから散歩するにはちょうどよかったろう。

根津から千駄木あたりを歩いてね。
永井荷風みたいに下町の洋食屋さんでね、ちょっとおいしいもの食べて。
そんでちょっと足を伸ばして向島の百花園かなんかでさ。
のんびりツツジでも眺めながらさ。

そんなことを仕事中に係長と話しながら妄想してたのよね。

でも実際にそんなことしちゃったら結局仕事が気になって落ち着かないだろうから、ここでこうして妄想してるのが幸せなのよ、たぶん。

そういや、似たような話がけらえいこの「あたしんち」にもあったなぁ。
読んだときに大いに納得したもんだが、自分が直面するとやっぱり同じこと思うのね。

|

« 鉄道ファン&鉄道ジャーナル2007年6月号。 | トップページ | 川善のとんかつ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/14853722

この記事へのトラックバック一覧です: 躑躅、榴、224。:

« 鉄道ファン&鉄道ジャーナル2007年6月号。 | トップページ | 川善のとんかつ。 »