« 新宿西口で。 | トップページ | 鉄道員としての試練です。 »

2007年5月 1日 (火)

ばあばがだいすき。

昨日忘れてきたプーさんのポシェットを取ってあーちゃんの所に行きました。
無事に渡したら魔女(母親)が「私はこれから自宅まで送ってもらえるんだよね?」だって。
なんですでに確認の状態になっている?
私っていい息子だな。

さて3日間魔女といた姪っ子のあーちゃん。
じゃーねー、と言ったらシクシク。
なんで泣いてんの?
まさかばあばが帰っちゃうから?
コクン。
そうかそうか。
「ばあば、かえっちゃやだ~!!」
うーん、かわいいこと言うじゃない。
魔女よ、ばばぁ冥利に尽きるなぁ。

ここまでは良かった。
問題はそのあと。
「ぶぁあぶぁ、ぐゎえっぢゃいゃどぅわ~!!!!!」の大絶叫。
まあ、泣くわわめくわ。
あーちゃんは私や弟に似て声がでかい!
おかげで近所中の人が窓からのぞいています。

魔女も「困ったね、こりゃ」とどうしていいか分からない様子。
ひとまず家の前でこんな騒いでらんないので、自転車に乗ってあーちゃんと出発。
それを弟が走って追いかけます。
しばらくすると魔女が走って戻ってきます。
「パパにタッチしてきた。」
大丈夫?
泣いてなかったの?
「いやぁ、大絶叫。でもしょうがないね。」
そうね。
たしかに。

帰りの車中で魔女が電話してみたらまだ泣いてる。
電話を切ろうとするとまた絶叫。
運転しているこっちにまで聞こえてくる。

しかし。
こんな時なのに妙に冷静な人がひとり。
奥様、あなたすいぶん落ち着いてらっしゃるけど。
「いやぁ、アタシの方がすごかったからね。うちから国道に出て駅までの間ずーっと『おばあちゃーん!!』だったもん。」
…それを三軒茶屋の駅前でやったら目立つわなぁ。
納得。

|

« 新宿西口で。 | トップページ | 鉄道員としての試練です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/14933229

この記事へのトラックバック一覧です: ばあばがだいすき。:

« 新宿西口で。 | トップページ | 鉄道員としての試練です。 »