« 湿度とはなんぞや。 | トップページ | 特急あさまの停車駅とは? »

2007年7月16日 (月)

大地震発生!大地震発生!

ふう、やっと落ち着いたから書けるぞ。

相変わらずメディアプレーヤーの調子が悪いうちのパソコン。
いろいろやっても結局直らず気づいてみればなんと朝8時。
ああ、寝なきゃ…。
と、床につく。
今から寝れば、4時間寝て昼には起きれるな…。

すると10時半。
女房が耳元で囁いた。
「おとうちゃん、地震。長野震度6。」
なぬ?
こういうときの私の目覚めは素晴らしい。
パッと目が覚めた。

テレビを見てみると、新潟を中心にかなり大きな地震があった模様だ。
マグニチュードは6.6(のちに暫定値6.8と修正)と強くはないが震源の深さが10キロしかない。
震度6強なのは、新潟がほとんどだが、長野でも唯一、飯綱町で震度6強だ。

なぬ?
飯綱町?
女房の父方の実家はまさにその飯綱町なのだ。

母方の実家は長野市にあるが、こちらは何ともなかったようだ。
女房が電話をする。
「草取りしようと思って表に出てて、しゃがんだとたんに揺れたの。びっくりして家に入っちゃった。」
おばあちゃん、この暑いさなかに草取りなんてしなくてよし。
それに地震直後に家に入っちゃダメだって。

飯綱に電話をしたのだが、これが全然つながらない。
1時間ぐらいしてようやくつながった。
こちらも、電話にはおばあちゃんが出た。
「土蔵の壁が落ちちまった。窓もサッシも外れて落ちてガラスもみんな割れちまって、タンスはひっくり返るし、食器棚から皿は落っこちて割れるし。オレらは畑にいただけどたってらんなかっただよ。じいさんはサクランボの木に、オラはリンゴの木にしがみついてて助かっただよ。家に帰ったらものが散らかってて中に入れなかっただよ。こんな地震は初めてだ!」
…す、すげーな。

とりあえず長野市に住んでるおばさんとイトコが片づけに行ってなんとかなってるみたいだから、私らが行く必要はないみたいだけど。

今も余震が続いてるようだし、避難している人は不安な夜を過ごすことになるだろう。
亡くなった方にはご冥福をお祈りし、被災された方にはお見舞い申し上げる。

しかし、台風といい地震といい、ここ何日かはなんなんだろうか?

そういえば、友人の嵐パパが昨日までの台風の話として、「地震の来るところには台風は来ないんだよ。前回の中越地震の時も台風が急に新潟から進路変えたもん。」という持説を私に展開していた。
…当たったじゃん。
すげえ。

|

« 湿度とはなんぞや。 | トップページ | 特急あさまの停車駅とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/15782584

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震発生!大地震発生!:

« 湿度とはなんぞや。 | トップページ | 特急あさまの停車駅とは? »