« ビジョメガネ2。 | トップページ | あづい! »

2007年7月28日 (土)

キレイのヒミツ。

ちょいとちょっくらちょいと横浜にヤボ用ができたので出かけることにした。
そういえばこないだ横浜に行きたいって言ってた人がいたことを思い出して、魔女(母親)に電話してみた。

すると姪っ子のあーちゃんがお泊まりに来るんだと。
じゃあ、あーちゃんたちも一緒に来ればいいじゃん、って言ったらあーちゃんママが午前中仕事なんだって。
じゃあ予定は午後からにするから、ってことで我が家の名物、揃ってゾロゾロとお出かけと相成った。

実はこないだから咳込むことが多い。
もともとゼンソク気味なので気管支炎にはしょっちゅうなるのだが、今回も同じような感じだ。
寝るときに咳が出る。
こりゃあ、ゼンソク気味じゃなくてホントのゼンソクだ。
思い返すとこないだあーちゃんに会ったときにゴホゴホやってたなぁ。
あーちゃんのカゼなら大したことないよぉ、とタカをくくっていたら大したことあった。
子どものカゼを侮るなかれ。

こないだ女房が同じ症状になったときに通院を渋る女房を医者に行かせたいきさつがあるため、私が医者に行かないわけにもいかず、大の医者ギライが医者に行くことになった。
しかし医者には行くもので投薬されたクスリを服んだら咳が治まってきた。

しかしまだ少し咳が出る。
それを聞いた魔女がいきなり「なに、お兄ちゃん、結核?」だって。
あのなぁ、なんでいきなりそこに行くんだよ。
それが息子に言う言葉かね、ったく。

さて、ノドも渇いたのであーちゃんと散歩がてら飲み物を買いに行く。
狭い道である。
あーちゃんここはクルマがいっぱい通るねえ。
「こうゆうところでは、とびだしてはいけません。」
そうそう、その通り。
あーちゃんエラいぞ。
「とびだしたらくるまにどーんてしたらしんじゃうから。そうしたらにいにとぉ、ねえねとぉ、ぱぱとぉ、ままとぉ、じいじとぉ、ばあばとぉ、おおじいじとぉ、ばあばねえとぉ…、あえなくなっちゃうから。」
そうだねぇ。
そうならないように気をつけてね。
ほかには?
「しらないひとにはついていかない。しらないおじさんにはついていかない。へんなおばさんにもきをつける。」
うん、そうだね。
ヘンなお兄さんにも気をつけてね。
おじさんやおばさんだけじゃなくて知らない人についてっちゃいけないよ。

「にいに、にいに。」
あーちゃんが手招きしている。
なになに?
耳貸すの?
あーちゃんがそぉっとこそこそ話で教えてくれた。
「にいに、あのね、びじんになるにはね、どりょくとがまん。」
おお!
お前スゴいこと言うなぁ。
でも確かにその通りだ!
なんでも我慢と努力は必要だよな。
「あとね、うつくしくなるには、しゅうちゅう。」
そうかそうか。
集中は大切だ。
にいにも肝に銘じます。

|

« ビジョメガネ2。 | トップページ | あづい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/15929170

この記事へのトラックバック一覧です: キレイのヒミツ。:

« ビジョメガネ2。 | トップページ | あづい! »