« 阿佐ヶ谷の七夕に行く。 | トップページ | 世田谷・農大前、「百麺(ぱいめん)」。 »

2007年8月 9日 (木)

診断の結果は…。

実は5月くらいから右手首が痛くて参っている。
重いモノが持てないし、包丁を使うのもキツい。
ヘンな方向に曲げたり、力がかかると激痛が走る。

なんせ原因がわからない。
ふつうは外傷だと思うのだが、私の場合尿酸値が高いので下手をすると痛風の発作かもしれない。
さすがに発作にはなったことがないのでこれが発作がどうかわからない。
かかりつけの内科の先生に聞いたら「動かして痛ければたぶん外傷だね。」だって。
確かに動かさない限りは痛くない。

最初は「そのうち治るだろう」と思って2週間くらいガマンしてたんだけど、耐えられなくなって近所の整形外科に行った。
レントゲンを撮ったら骨に異常はない。
なので、電気を流して終わり。
…これなら会社のそばの接骨院でもやってくれるぞ。
しかも明らかに外傷だとわかっているのに、原因が分からない。
触診すらしてくれていないし、これだけで原因が分かったらこの先生は名医を通り越して超能力者だ。
こりゃ、この医者ダメだ。
そう思って通院はやめた。

それから1ケ月ほどガマンしていたのだが、やっぱりこの痛みが続くのは耐えられないので、会社の人に勧められた整形外科に行って来た。
宮の坂にある「田渕整形外科」だ。
いい病院らしいのだが、17時までしかやってない。
サラリーマンにはハードルの高い病院だ。

ただし木曜日だけは代診の先生なので18時までやっている。
最初たまたま木曜日に行ったら18時までやっていてよかったのだが、なんで18時までやってるか分からなかったので、次に月曜日に行ったら診察は17時で終わっていた。
これには参ったね。

そこで診察してもらったら、触った瞬間「あ、三角靭帯だね」だって。
「筋肉はMRIを撮らないと分からない。この病院にはMRIがないからよそで撮ってきて。」とだって。
「それから来週は手の専門家の先生が来るから診てもらえるよ」とも。
そこで、渋谷の別の病院でMRIを撮ってもらい、今日診断結果が出た。
「尺側手根伸筋炎」。
コレが診断の結果。
要は筋肉が炎症を起こしている。
わかりやすくいえば重度の腱鞘炎だって。
MRIを見ると筋肉の周りに白い部分が浮き上がっている。
「この白いところは全部炎症です。」だって。
おいおい、この白い部分て全体の2割ぐらいあるぞ。

とりあえず今日は注射を打ってもらった。
まあ、なんにせよ原因がわかったのでこれからは治療に専念だな。
一番いいのは安静らしいんだけど、場所が場所だけにそれは無理だね。
ちなみに人間の手にとって一番不自然な動きって何だかわかりますか?
それはパソコンのキーボードを叩くことなんだそうです。
あれま、どうしましょ?

|

« 阿佐ヶ谷の七夕に行く。 | トップページ | 世田谷・農大前、「百麺(ぱいめん)」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/16062074

この記事へのトラックバック一覧です: 診断の結果は…。:

« 阿佐ヶ谷の七夕に行く。 | トップページ | 世田谷・農大前、「百麺(ぱいめん)」。 »