« 上信越道、関越道、受難編。 | トップページ | 皮肉に聞こえませんか? »

2007年9月10日 (月)

帰還しましたぞ。

上里サービスエリアから出てきて、過ぎてやっぱり降りることを決意した途端に花園で出口渋滞発生。
それでもこの先の渋滞に巻き込まれることを考えればチョロいチョロい。

花園で出口渋滞に巻き込まれて出口まで来るのに30分。
そこに表示板があったので見てみると「花園-東松山事故渋滞13キロ90分」と「東松山-高坂SA渋滞15分」の表示が交互に出てる。
ということは高坂SAまで105分か。
ずいぶん短くなったじゃん、と思いつつ花園インターを降りたら出口渋滞の原因が判明。
料金所の手前の車溜まりが狭くて料金所が詰まってる。
しかも詰まってるのは有人の料金所ブース。

その車列を横から追い抜いて、久しぶりにETCの優越感を味わいながら一般道へ。
国道254号線に出るのが一般的なのですが、混んでいるのでの1本隣の県道を抜けようとしたら、なんとこの道が渋滞しています。
Hanazono_higashimatsuyama_map_3
なんでこんな地味な道が…と考えて原因判明。
今はみんなカーナビが付いてるから裏道が分かっちゃうんだよなぁ。
でもその後は空いてて花園から武蔵嵐山駅前、つきのわ駅前を通り東松山まで40分で到着。
…勝った。

渋滞情報では高坂SAまで渋滞ということなので鶴ヶ島まで行こうかと思ったのですが、勝負をかけて東松山から乗ってみました。
そしたら事故発生現場はインターの出口と入口の間。
つまり入口の直前で事故ってたことになります。
なのでここから先はガラガラでした。
…勝った。

その先での高坂での渋滞もなく、最初は圏央道から八王子に抜けて高井戸で降りようと思ってたんだけど関越が順調なので練馬まで行ってみました。
そしたら名物の練馬での出口渋滞もなく、環七も順調で花園にいた105分後には自宅に着いてました。
…勝った。

でも、こんなことなら最初から岡谷回りで中央道だったかなぁ…と思って渋滞情報を見たら「八王子ジャンクションを先頭に35キロの渋滞」、の表示が。
…勝った。

なにに勝ったかはよくわかんないけどとにかくよく勝ちました。
こないだのリベンジが果たせました。
めでたし、でめたし。

|

« 上信越道、関越道、受難編。 | トップページ | 皮肉に聞こえませんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/16404814

この記事へのトラックバック一覧です: 帰還しましたぞ。:

« 上信越道、関越道、受難編。 | トップページ | 皮肉に聞こえませんか? »