« 秋を感じる一幕…かな? | トップページ | トリックオアトリート。 »

2007年10月31日 (水)

アイドル歌手の崩壊。

昨日の外回り中、携帯でニュースを見ていたら「元光GENJIのメンバー、覚醒剤不法所持で逮捕」の文字。
え?
何だよ、誰?
誰かと思ったらなんと赤坂クン。
彼はメンバーの中ではマジメな方に見えたので意外な気がした。

東池袋で警察官に職質されてポケットの中からパケットが見つかったそうだが、普通そんなことでは職質は受けることは少ないし、ましてや覚醒剤が見つかることも少ない。
考えられるのは前もってたれ込みがあって事前にマークされてたケース。
覚醒剤の不法所持の場合、「所持」の現行犯でなければ逮捕は出来ない。
このため警察は逮捕のタイミングにかなりの気を使う。
なぜならトイレにでも流されたらアウトだからだ。

もう一つ考えられるのは逮捕された東池袋近辺が取引場所としてマークされてたケース。
これなら当日に警察が一斉摘発のために現場に張り込んでいてもおかしくはない。
そこに赤坂クンがノコノコとやってきたのかもしれない。
なんだかこっちの方が現実味がある気がする。
そんな現場で路地にクルマが停まってたら職務質問もしますわ。
春先からやってたっていうからね。
禁断症状が出てもおかしくはないわけで、案外クルマの中でやってたのかも知れないね。

しかも所持してたのは1グラムでしょ?
1グラムって少なく感じるけど1回の使用量は0.05グラムって言われてるからね。
回数にして20回分。
こりゃあ常用してたって言われたってしゃあないわね。

光GENJIのデビューは1987年。
あれから実に20年。
赤坂クンは34歳。
私よりひとつ年上。
なので私はモロ光GENJI世代。
たぶん青春期の最大のアイドルは?と聞かれたら間違いなく光GENJIと答えるだろう。
私の周りにも光GENJIファンの女の子がわんさかいた。

彼らのデビューは強烈だった。
今でもハッキリ覚えている。
当時私は中学1年生で、深夜ラジオにハマり始めてた頃だった。
毎日聞いていたのはニッポン放送でやっていた三宅裕司のヤングパラダイス、通称「ヤンパラ」だ。
ここでデビュー曲「スターダスト」のスポットCMが流れていた。
それもCMが入る度に毎回毎回流れるのでイヤでも耳に残る。
やがてデビューした彼らはあっという間にスターダムにのし上がっていった。
その中にいた赤坂クンの印象は強くて日本人離れした顔がやけにイメージとして残っている。

当時の、というかいつでも中学1年生は13歳。(12歳の場合もあるけど。)
私はいま33歳。
確かにあれから20年だ。

あの頃はしゃかりきコロンブスだったはずだ。
彼らの大ヒット曲であるパラダイス銀河でもそう歌っていた。
大人になったらやっぱり夢の島までは探せなくなってしまったんだろうか?
同年代としてテレビを見たら「赤坂クン老けたなぁ、あれから20年だもんなぁ。オレもオッサンになるわけだよなぁ。」と振り返らせて欲しかった。
こんな振り返り方は悲しすぎる。
残念だ。
奥さんや子どものためにもどうにか更生してほしい。
アイドルに対してとかじゃなく、同年代の一人の男として、人間としてそう思う。

|

« 秋を感じる一幕…かな? | トップページ | トリックオアトリート。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/16931210

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル歌手の崩壊。:

« 秋を感じる一幕…かな? | トップページ | トリックオアトリート。 »