« 西多摩のバス停めぐり・第2弾。 | トップページ | 「リベンジ」の正しい用法。 »

2007年11月25日 (日)

やればできるんだ!!

バス停めぐりと紅葉狩りの帰り。
あーちゃんパパとあーちゃんママと合流してご飯を食べたのね。
ご飯食べ終わったらあーちゃんが「うんちー」って言うからトイレに連れてったの。
そしたら私のシャツの胸のボタンが外れててね。
そしたらあーちゃんが「とめてあげるー」って止めてくれようとしたの。
でもボタンの穴がきつくて、3歳児にはちょっと難しい。
一生懸命やってるけどなかなかボタンの頭が穴から出てこない。

でも私は手伝わない。
まずは穴の向きとボタンの向きを同じようにまっすぐにして…。
でもそれでもなかなかできない。
トイレの中だし、私もシャツを着たままということもある。
大丈夫、絶対出来るからやってごらん。
でもできない。

しょうがないのでトイレから出てシャツを脱いでボタンを止めやすいようにした。
胸のボタン。
あーちゃん頑張った!
ちゃんとできた!
ほら、絶対出来るって言ったろ!
あーちゃん嬉しそう。
反対側の胸のボタンも止めてくれた。

シャツを着ようと思ったら「あーちゃんがやるー」ってボタンを全部止めてくれた。
あーちゃんエラいぞ!

私は思った。
子どもはやってあげればいいもんじゃない。
やり方を教えることが大事なのだ。
がんばればできる、達成する喜びを味わわせてあげるのが大事なのだ。
ましてあーちゃんは私と同じB型。
たぶん、じっくりやることが好きなんだと思う。
こういうことをこれからもやらせてあげたい。

帰りのクルマの中。
あーちゃんは自分ちのクルマに乗りこむと、自分が座ってる隣をバンバン叩いて「にいに、ここ!」だって。
こんなこと言ったことないのに、今まで。
にいにはもうおうちに帰るよ。
じゃあ今度にいにんちに泊まりにおいでよ。
「うん!」
…これも言ったことないぞ。
どうしたの?
どっか打ったの?
…こんなこと言っちゃいけないね。
本当はにいには涙が出るほど嬉しかったです。
今度また遊ぼうね。
お泊りにおいで。

|

« 西多摩のバス停めぐり・第2弾。 | トップページ | 「リベンジ」の正しい用法。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/17197665

この記事へのトラックバック一覧です: やればできるんだ!!:

« 西多摩のバス停めぐり・第2弾。 | トップページ | 「リベンジ」の正しい用法。 »