« たまにはいいじゃないか! | トップページ | 知恵比べに負けた夜。 »

2007年11月 3日 (土)

朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」。

今朝は土曜日で旗日だけど、ヤボ用があったので珍しく早起きした。
そんで普段は見ることのないNHKをつけてみたら、普段は見ることのない朝の連続テレビ小説をやっていた。
NHKを見ないから連ドラを見ないんじゃなくて、この時間は普段家にいないからね。

いまのドラマは「ちりとてちん」。
主演は貫地谷しほり。
見るともなくテレビをつけていたらなんと母親役が和久井映見ではないか。
和久井さんてそんな歳かぁ?
ちょっとビックリした。
のりピーがちびまる子ちゃんのお母さん役をやったときもビックリしたけど、あっちは子どもがまる子の年齢だからわからないでもないけどこっちはビックリしたね。
以前にTBSのドラマで黒木瞳が水野美紀の母親役をやったことがあったけどそのくらいビックリした。
あ、しつこいですか?
すいませんねぇ、性格なんです。

和久井さんてさ今もだけどデビュー当時はすげーかわいくてさ。
確かね、あれは「UpToBoy」って雑誌だったかな?
デビューしたかしないかくらいの頃に和久井さんが載っててね。
まだ本名の和久井良子で載ってたんじゃなかったかな?
親友のあ坊と「この子かわいいなぁ」って当時から言ってたんだよね。
中学生の頃だなぁ。
なんかコンテストみたいなのがあって和久井さんに投票するハガキを出したような記憶があるんだよね。

和久井さんは同じ年くらいかと思ってたんだけどよくよく考えたら私が中学生の頃に雑誌に載ってたんだから3つくらい年上だろう。
そう思って調べてみたら和久井さんは1970年生まれ。
私より4つ年上だ。
まだ私の記憶力もイケてるではないか。
一方貫地谷しほりは1985年生まれ。
和久井さんとの歳の差、15歳。
まぁ、役を演じる上では何とかなる年齢差かなぁ。
私とは11歳なので何とかまだ妹ということでお願いしたい。

ちなみに同じく朝の連ドラ「ファイト」のヒロインを演じ、貫地谷しほりとは親友であるという本仮屋ユイカ。
彼女は1987年生まれということでもしも娘役なら和久井さんとの年齢差は17歳。
む、これなら親子という設定でイケるかもしれない。
私との年齢差は13歳。
それでもなんとか妹としてお願いしたい。

でもなぁ、私が33じゃん。
20歳で子どもができた友だちがいるんだけど子ども中学生だもんねぇ。
友だちの中で一番早く子どもができたのは17歳のときかなぁ?
どこにでもいますよね?こういう子。
その子んちなんか子ども高校生だからね。
自分と同じペースで子どもも子どもを作ったら来年孫ができちゃうじゃん!!
わぁお!
あまりにも非現実的で…。
…ちょっと目まいがしてきましたので、ここはこのへんで。
ふぅ~。

|

« たまにはいいじゃないか! | トップページ | 知恵比べに負けた夜。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/16961454

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」。:

« たまにはいいじゃないか! | トップページ | 知恵比べに負けた夜。 »