« あゆの左耳。 | トップページ | やったぜ!長谷川穂積! »

2008年1月10日 (木)

武蔵野鉄道田無町駅にて。

毎年のことですが、元旦に西東京市のひばりが丘にある実家に行ってきました。
そこで、例の写真を見つけてきました。
以前にもこのブログで紹介したことのある「田無町駅」の写真です。
Tanashimachi_stn
田無町駅というのは現在のひばりヶ丘駅。
隣に東久留米と書いてあるところからお分かりいただけるかと思います。
反対側の「ほ」は保谷でしょう。
ちなみに西武池袋線の前身、武蔵野鉄道が開通したときに保谷駅と東久留米駅が設けられましたが、田無町駅はあとから設けられたそうです。

左に東久留米と書いてありますので向って右が上りの池袋方面。
ということは後ろは現在の北口ということになります。
ひばりヶ丘の北口は今でも田舎ですが、この写真はそれどころの話じゃありません。
見渡す限りの原野です。
当時、家が3軒しかなかったというのもうなづけます。
これなら家から電車の車掌さんに声をかければ聞こえて待っててくれるはずです。

どうでもいいんですけど左側の学生服を着ているのが亡くなったうちのじいちゃんです。
丸いサングラスをかけてます。
当時としてはなかなかオシャレかと。
…私と似てます、このセンスが。

じいちゃんは昭和4年生まれなので、この写真は昭和20年のものではないか、とばあちゃんが言ってました。
そうすると、この写真に写っている田無町駅は「西武線の田無町駅」ではなく「武蔵野線の田無町」ということになります。
西武農業鉄道が武蔵野鉄道を買収したのが昭和20年なので微妙なところですが、たぶん武蔵野鉄道時代だと思います。

ちなみに右側で一緒に写ってるのは田無町の駅員さんだそうです。
ほかにも写真があって、でもその写真はうちではないのでばあちゃんにどこだか聞いてみたら「これはうちじゃないねぇ、井戸があるから…。駅長さんちかなぁ」だって。
当時は駅長さんは駅の近くにあった家に住んでいたそうな。
なんか駐在所みたいな感じですね。
そんな時代があったんだなぁ、とこの写真を見ながら思うとともに、自分のルーツもここにあるんだなぁと深い感慨に浸ってしまいました。
…大げさな。

|

« あゆの左耳。 | トップページ | やったぜ!長谷川穂積! »

コメント

凄いね。貴重な写真だわ…

写真って旅行の時とか、
何かの記念にとかしか撮らないから
あんまり自分の住んでいる周りの写真って無いのよね。。。

ひばりが丘駅も随分変わったもんね。
前の状態、今はまだ覚えているけどそのうち忘れちゃうかも知れないし、写真にして残しておくと良かったね。

田無の駅も忘れちゃったなぁ。。。
ポポロとか
おもちゃのミチルとか(今でもあるけど…)

投稿: あゆっぺ母 | 2008年1月10日 (木) 09:51

あゆっぺママちゃん。
そうね、あんまり日常の写真て撮らないからねぇ。
意外な時に意外なところで写真を撮っておくと案外と役に立つのかもね。
ひばりが丘も変わっちゃったよね。
こないだ駅に行ってびっくりしちゃったよ。
北口もいまはあんまり変わってないけど、再開発で正育堂のあたりまで新座からの道が延びてくるらしいよ。
どうなるんだろうね。

投稿: くうみん@管理人 | 2008年1月10日 (木) 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/17602445

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野鉄道田無町駅にて。:

« あゆの左耳。 | トップページ | やったぜ!長谷川穂積! »