« FAXもついでに復旧? | トップページ | 今年も時の栖に行ってきました! »

2008年1月 1日 (火)

東京ミッドタウン。

去年書き残した記事なので、年明けに書いているのに年末の話題とマヌケなことになっております。


今年の忘年会は、私が幹事を仰せつかった。
幹事というと、みんなのお世話をしたり、かいがいしくお酌に回ったりと、私の柄ではないのだが、それはそれ。
重責なので、ドンと張り込んでオシャレな場所にすることにした。
私がまだ行ったことのない話題のスポット。
それは「東京ミッドタウン」。
赤坂にある防衛庁の跡地だ。

お店は、世田谷は松原にある名店「火龍園(ファンロンイェン)」
ここの2号店がミッドタウンに出店したのでそこにしたのだ。
値段もそれなりに良かったが、毎月積み立てをしているので何とかなった。
結論から言うとかなりおいしかった。
店GOO。
味GOO。
雰囲気GOO。
量GOO。
かなりの満足とそしてボリューム。
ふかひれなんかこんなデカくてさぁ。
積み立てってしとくもんだねぇ。
でもね、ここ、2号店を張り込みすぎて松原の店が手薄になってるって向きもあるみたいなんだけど、私は松原の店に行ったことがないので何とも判断がつかない。

さて、食事も終わり帰り道。
「ここには切子のクリスマスツリーがあるんだよ」というお誘いのもとその場に行ってみるっと…。
Midtown1_2
うわ!
すっげーキレイじゃん!!
これが時間になると音楽が鳴って色が変わる。
Midtown2
でも、これのどこが切子なの?
ステンドグラスじゃん。
Midtown3
「切子だってば。」
いいかい、切子っていうのはガラスに筋が切ってあって、ほら薩摩切子とか江戸切子とかね、例えばさ、コップなんかに装飾が…。
Midtown4
…あ。
確かに切子だ。
すげー!
これはキレイだわ。

そのほかにも、青いLEDをギッシリ敷き詰めた場所がある。
その中を白いLEDが水のせせらぎのように流れていく。
上から見たほうがきれいなのだが、近くから見てみるとこれはこれで迫力がある。
Midtown5

木にはみんなこんな電飾がちりばめられている。
Midtown6
これが並ぶとこんな感じに映る。
ホントに不思議な神秘の街路樹って感じだね。
Midtown7_2
私は、たまたま両親も東京の人間で、私も東京で生まれて東京に育ったため、東京のありがたみというか便利さというのはあまり実感したことがないのだが、こういう場所に来ると「あ、東京の人間でよかったのかな?見たい時にこうゆうのすぐ見に来れるし。」などと、これまた柄にもなく自分の環境に感謝しちゃったりしたのであった。

|

« FAXもついでに復旧? | トップページ | 今年も時の栖に行ってきました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/17528470

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ミッドタウン。:

« FAXもついでに復旧? | トップページ | 今年も時の栖に行ってきました! »