« 鉄道ダイヤ情報2008年3月号。 | トップページ | にいにはスゴいのだ! »

2008年2月29日 (金)

希望ケ丘団地にて。第2弾。

しばらくなかったことを久し振り、もしくは初めてやった時に限って、またすぐに同じ機会ができるってことがたまにあるもんです。
…なんのこっちゃ。
要するに、初めて乗ったバスの路線だったのに、その直後にまた同じバスに乗る機会があったってことです。

こないだ、希望ヶ丘団地から渋谷駅までのバスに乗ったことを書きました
その直後、なんでかまた希望ヶ丘団地に来る用事ができました。
しかも同じような時間です。

今日は渋谷には行きませんので、ここから千歳船橋までバスで行って、そこから渋谷駅行きのバスに乗って三軒茶屋まで帰ります。

希望ヶ丘団地のバス停に行ってみると、こないだはLED(電光掲示)だったバスが、今日は幕車が来ているじゃないですか!
写真撮るでしょ、普通。
とりあえず到着したばっかりだったみたいで、まだゆき先が「希望ヶ丘団地」になってましたのでパチリ。
Shibu54_kibo_maku
横もパチリ。
Shibu54_kibo_yokomaku
さて、じゃあ、千歳船橋に向かうかな。
そう思って道路を渡り、反対側の千歳船橋ゆきのバス停へ。
時刻表を見たらすぐにバスが来るようです。
ほどなく千歳船橋ゆきのバスがやってきました。

が…。
向かいの先ほどの渋谷駅ゆきのバスを見ると…。
ぬ、ぬゎんと!
最終バスを表す赤幕表示になっているではありませんか!
このバスは最終が16時台と早いため、こないだは赤幕表示にはなっていなかったのですが、今日は赤幕です!
バスは目の前に来ています。
…どうしよう。
でも、写真撮るでしょ、普通。
というわけで私は目の前のバスをあきらめ、道路をダッシュで渡りバスの写真を撮ったのでした。
パチリ。
Shibu54_shibuya_red
まだ明るいせいもあって赤い色がいまいちわかりにくいんですが、まあいいでしょ。

こうしてまたバス停に戻ると、今度は本数の少ない水道道路を経由するちっちゃいコミュニティバスが来ました。
Chitose25
このバスにも1回しか乗ったことがないので、これまたラッキー。

希望ヶ丘団地から千歳船橋に行くには、梅ヶ丘からの普通のバスと希望ヶ丘団地始発のチョロQのようなミニバスの2系統があるのです。
ほらね。
Kibogaoka_routemap
まぁ、そんなこんなでうれしい気分で車内を過ごし、終点の千歳船橋駅で下車。

そこで乗り換えだったのですが、なんと目の前でバスが通過していって、少し先のバス停に停まりました。
こりゃあダメだな。
次のバスにしよう、と思っていたら乗る人が結構多くて停車時間も長く、おかげでそのバスに乗ることができました。
いやぁ、この日はバス運(←そんなもんあんのか?)の非常にツイてる日で、とっても楽しかったです。

…楽しいの。
バスマニアは。

あ、そうそう。
おまけなんですけどね。
こないだLED表示の最終バスは赤い枠が表示されるって書いたじゃないですか。
たまたま撮れたんですよ。
それがこちら。
Shibu52_shibuya_red
ね、赤い枠でしょ?
LEDもきれいに撮れててライトの反射もなんだかカッコよくていい感じ。
ちょっと自分でも満足のお気に入り。
このバスは世田谷区民会館から渋谷駅に向かうバスなのですが、このバスも最終バスが18時台とかなり早い。
なので撮れたわけです。

ちなみに横はどうなっているかというと…。
Shibu52_shibuya_side_red
系統番号の左右にちっちゃく赤い表示があるのわかりますかね?
これが最終バスの表示なのですが…。
微妙ですね、これ。

|

« 鉄道ダイヤ情報2008年3月号。 | トップページ | にいにはスゴいのだ! »

コメント

船橋7-8-2に引越しました。
高優賃貸に当たりました。
4年間申し込みやっと当選しました。

投稿: sa_ki_lala | 2013年2月28日 (木) 07:04

sa_ki_lalaさん。
いらっしゃいませ!
ご当選おめでとうございます。
私は以前別の公社住宅に住んでいましたがその時はなんと一発で当選しちゃいました。
…そのときに運を使い果たしたのではなかろうかと思うのですが。
これからこのバスにたくさん乗ってくださいね。

投稿: くうみん@管理人 | 2013年2月28日 (木) 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/40307388

この記事へのトラックバック一覧です: 希望ケ丘団地にて。第2弾。:

« 鉄道ダイヤ情報2008年3月号。 | トップページ | にいにはスゴいのだ! »