« パンチ&パーマ。 | トップページ | 厳寒…ですよね? »

2008年2月20日 (水)

またしてもラーメン祭り。

珍しく会社でお昼にラーメンを取っている人がいた。
私はラーメンが大好きで食べ歩いたりもするのだが、出前で食べるラーメンというのもまた心魅かれるものがある。
あ、自分のお昼はどうしよう?
そう思いつつセブンイレブンへ。

いろいろ見ながらも、やっぱりラーメンが気になるよねぇ。
ふだんあまり食べないのだがこうゆうときはカップラーメンでもOKだ。
棚を見ながらどれにしようかと迷っていたらこんなのが目に入った。

四海楼監修長崎ちゃんぽん。
Shikairo_instant
四海楼というのは長崎の名店で、以前に長崎に行ったときに食べたことがある。
長崎というところは砂糖を大量に使う食文化があり、どれも甘くて参ってしまうこともあるのだが、四海楼のちゃんぽんはビシッと締まった味で非常に美味しかった。
なのでこれを購入。
ちなみに製造元はこれまた福岡の名メーカーマルタイ。
マルタイといえば棒ラーメンが有名だ。

と、手を伸ばしたら隣にこんなものを発見。
Can_lamen
缶入りラーメンである。
ひとつは函館塩ラーメンで、もうひとつは博多とんこつラーメン。
気になる…。
気になったら買うでしょ。
つーわけで購入。

まずはちゃんぽんから。
スープがうまい。
ちゃんぽんらしいコクがあってうまい。
麺はちゃんぽんの様な太麺ではなく平打ちのフライ麺だが、インスタントであることを考えればこれは致し方ない。
いやいや、これはこれでなかなかの組み合わせである。
少しぐらいのことは笑って済ませる寛容な心を持ち合わせてこそ漢(おとこ)である。

次に缶ラーメンである。
缶には「こんにゃく麺使用でローカロリー」と書いてある。
平均的日本男児の平均的体脂肪率を大幅に超えている我が身としてはありがたい気持ちと余計なお世話だという気持ちがない交ぜになっているもののとりあえず函館塩ラーメンの缶をオープン。
見かけはこんにゃく麺には見えない。
普通の中華麺に見える。
冷麺みたいなもんか?
私とて冷麺は大好きだがラーメンに入っているのはいかがなものなのか?
なんとなく気が進まないなぁ。
しかしなんでこんにゃく麺なんだ?
するとそばで見ていたおたきちゃんが「これね、ずっと缶に入っててスープに浸かってるでしょ?だから伸びないようにこんにゃく麺なの。」だって。
お~!
それは大層頭がいい!
なるほど賢いなぁ。

では早速試食に。
麺をちるりちるり…。
ん?
こんにゃく麺には違わないだろうけどこれなかなかだぞ。
え~。
そうそう、これは冷えている状態で食べるもんじゃありまへん。
おいしくないです。
わざわざ缶に入っているとゆうことは自販機で加温して売ることを前提としているはず。
塩ラーメンはその場で冷たいまま食べたのでイマイチだったけど、とんこつラーメンはうちに持って帰って温めて食べたらなかなかだった。
一緒に食べた女房なんか「アタシとしてはこれはこれでアリなんだけど」という評価までもらった。
値段は315円とそれなりにそれなりなのだが、秋葉原あたりで売るにはそこそこ売れるだろうね。

ラーメンを3食。
こんなに食うのはいささか食べすぎなような気もするのだが、カロリーも低いって書いてあるし、太んないだろうし、まあいいか。
…よくねぇよ。
やっぱなんにしても食べすぎはよくないのである。
胃がもたれるよ。
うまいまずいはともかくとして。

|

« パンチ&パーマ。 | トップページ | 厳寒…ですよね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/40189809

この記事へのトラックバック一覧です: またしてもラーメン祭り。:

« パンチ&パーマ。 | トップページ | 厳寒…ですよね? »