« にいにはスゴいのだ! | トップページ | 成城学園前駅前・甘味処「櫻子」。 »

2008年3月 2日 (日)

おててのかいかい。

あかぎれ。
漢字で書くと「皸」。
今すぐ漢字で書けといわれたら書ける自信がない。
冷たい水で水仕事などをするとできる指先のひび割れですね。

私、いくら炊事をやってもあかぎれにならない。
一方女房はけっこうなあかぎれができたりする。
何でかと前から不思議だったのです。

こないだ病院でその原因の一端が判明。
それは「遺伝が比較的大きな要素を占めます」ということ。

なるほど、魔女(私の母親)にはあかぎれはない。
一方女房の母親はあかぎれがけっこう来ている。

なるほどなぁ。
こんなところにも遺伝というのはあるんだなぁ。
私の遺伝は痛風だけで十分だ。
むしろそっちのほうがイヤだわ。

|

« にいにはスゴいのだ! | トップページ | 成城学園前駅前・甘味処「櫻子」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/40346502

この記事へのトラックバック一覧です: おててのかいかい。:

« にいにはスゴいのだ! | トップページ | 成城学園前駅前・甘味処「櫻子」。 »