« 90歳の誕生日! | トップページ | 天津の木村。 »

2008年5月 6日 (火)

新青梅街道の下に地下鉄を!

こないだ、新青梅街道のことを記事にしましたが、それに関連して思い出したことが。
信じられないかもしれませんが、私が子どもの頃にはタイトルの通り「新青梅街道の下に地下鉄を!」っていう運動があったんですよ。
少なくともそんな看板が町の中にはありましたし、明成幼稚園の前には確実にありました。

どうも今から考えると、この計画は現在光が丘に伸びている大江戸線の放射部ではなかったのかと思われます。
しかし、練馬から光が丘に向かってはまっすぐ北に伸びてますしねぇ。
それに当時から光が丘~大泉~新座方面への計画はあったんじゃないのかねぇ。
少なくともこの伸び方から新青梅街道方向に引っ張ってくるのはかなり困難かと。
じゃあどっから引っ張るんだと考えると、落合南長崎駅が新青梅街道のそばにあります。
ここから引っ張ってくるつもりだったのかな?

いまでも地図を見れば分かりますが田無付近は西武池袋線と西武新宿線が近接して走っていてこの間に地下鉄はいらんだろ、と素人でもわかります。Shinome
新青梅街道はかなりの区間で西武新宿線と並行して走っているわけですが、それでも久米川から先は独自の道を貫いています(←おおげさな。)
ここから箱根ヶ崎までなら独自性もあり、他線との競合もなく、上北台で多摩都市モノレールとの接続も取れ、念願の武蔵村山市に駅を作ることも達成できます。(注:東京都の市の中で武蔵村山市にだけ駅がありません)

ちゅうわけで田無はともかく、久米川から箱根ヶ崎まで新青梅街道の下に都営地下鉄を掘ってみてはいかがでしょうか?
多摩だって東京なんだから都営地下鉄があってもいいはずです。
名前は都営多摩線。
…ダメかな。
でも、あれば採算がとれる路線なら西武がとっくに作ってるんじゃ…という気がしないでもありません。
そのうち架空の計画でも立てて路線図でも作ってみましょうかね。

…という幻に終わった地下鉄ですが当時の田無の小学生は「大人になったら新青梅街道の下に地下鉄が走ってるもんね」って思ってたんです。
ホントだってば!
私と同年代の田無出身者に聞けばみんなそう言うから!

|

« 90歳の誕生日! | トップページ | 天津の木村。 »

コメント

検索していてたどり着きました。

大江戸線は新宿から練馬方面へ伸ばすか箱根ヶ崎方面に伸ばすかは最初は駆け引きはあったのかもしれません。
大泉の方に伸ばすのはともかく都営なんで新座に伸ばすのは都営新宿線の本八幡より向こう側の計画のように微妙なことになる気もします。
もし武蔵野線につなぐなら新秋津よりは新小平ですかね、あのあたりも久米川か萩山が武蔵野線の駅でつながっていたら便利だったのですが。

新青梅街道・青梅街道沿いの地下鉄が実現になっていたらどんな感じになっていたんでしょうね。
西武拝島線が玉川上水から拝島ではなく箱根ヶ崎を経由して青梅街道沿いに青梅まで延伸していたらちょうどよかったのになと思います。
結構皆さん同じようなことを考えているようです。
http://chizuz.com/map/map37292.html
http://chizuz.com/map/map98681.html
http://chizuz.com/map/map98682.html

投稿: qc | 2012年5月 2日 (水) 13:16

qcさん。
ようこそお越しくださいました。
コメントありがとうございます。
記事にも書いた通り、新青梅街道の地下には地下鉄が走っている…予定だったのです。
田無では。
でも、やっぱりここに通すのはちょっとムリがありますよねぇ。
あまりに両脇を走る西武線と距離が近すぎます。
でも、もし箱根ケ崎に行っていれば瑞穂町はとっくに市になっていて、瑞穂市の名前を愛知県に取られるようなことはなかったでしょう。
青梅街道の下に地下鉄が走ったら、青梅街道駅と新小平駅の中間に駅を作り、両駅を地下道でつなげて乗換駅にします。
東京メトロだったら、あのくらいの距離の駅は平気で乗換駅にしますしね。
銀座がいい例です。
でも、久米川から都営地下鉄で箱根ケ崎方面を結ぶのはいいアイディアだと思うんですけどねぇ。
またのお越しをお待ちしております!

投稿: くうみん@管理人 | 2012年5月 4日 (金) 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/41118469

この記事へのトラックバック一覧です: 新青梅街道の下に地下鉄を!:

« 90歳の誕生日! | トップページ | 天津の木村。 »