« こまっちゃう♪ | トップページ | 鉄道ファン&鉄道ジャーナル2008年6月号。 »

2008年5月11日 (日)

100万円貯まる貯金箱。

よく店なんかで「30万円貯まる貯金箱」とか「50万円貯まる貯金箱」とか見かける。
その中でも一番多い金額は「100万円貯まる貯金箱」。

なんでも全部500円玉で貯めると100万円貯まるらしい。
100万円貯めるには500円玉が何枚かというのは割り返してみればわかるわけで2000枚ということになる。
結構な量だ。
まさにチリも積もれば山だな。

ところで500円玉の重さというのをご存知だろうか。
1枚で7グラムなんだそうな。
ということは100万円貯めると7グラム×2000枚で14000グラムで14キロになる。
お、重いなぁ。

前々から「なぜ200万円貯まる貯金箱」とか「300万円貯まる貯金箱」がなくて100万円が最高なんだろうか、と思っていたのだがこんなとこに原因があったか。
200万円だと28キロ、300万円だと実に42キロである。
もはやこんなもん持ち上がらんわい。

誰か1000万円貯まる貯金箱とかバカなもん作らないかなぁ。
実にその重量140キロ。
貯めるだけ貯めといて使うときには中身を出さないと運べないという貯金箱としてはどうなのか、っていうすばらしい逸品。
それ以前に500円玉が20000枚必要なわけだからそこまで貯める根性と時間があるかどうかってことが問題だけどね。

なんか途中の計算が「クイズヘキサゴン」みたいになってるなぁ…。

|

« こまっちゃう♪ | トップページ | 鉄道ファン&鉄道ジャーナル2008年6月号。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/41169132

この記事へのトラックバック一覧です: 100万円貯まる貯金箱。:

« こまっちゃう♪ | トップページ | 鉄道ファン&鉄道ジャーナル2008年6月号。 »