« 八幡屋礒五郎の新商品。 | トップページ | 大雨洪水警報! »

2008年8月28日 (木)

鉄道ダイヤ情報2008年9月号。

今月も約半月遅れのこのコーナーです。

今月の特集は「My Favorite Line京浜東北線・根岸線」。
Diajoho_200809
むかしむかしのことですが、私、根岸線てどこのことかよくわかりませんでした。
横浜から大船は根岸線なんですよね。
今では間違えることはありませんけど。
昔は埼京線がなかったので、新宿から大宮に行くには、新宿から山手線で池袋、そこから赤羽線で赤羽、そこから京浜東北線で大宮に行くしかありませんでした。
今では新宿から大宮に行くのは埼京線で1本です。
なので、よけいに京浜東北線には乗らなくなっちゃいましたね。
ちなみに…といってもこれは鉄道マニアには常識なんですが、東京駅を路線の中央に挟んで走っている京浜東北線には上り下りの区別はありません。
その代わり、大宮方向に行く電車は「北行(ほっこう)」、反対に横浜方面に行く電車は「南行(なんこう)」と呼ばれています。
しかし、京浜東北線は埼玉の大宮から東京のビジネス街である有楽町を通り、中華街のある横浜を経由し、根岸線の終点である鎌倉市にある大船駅までいろいろな顔を持っている路線ですね。
今月のダイヤ情報もこのあたりの写真が数多く載せられています。

では今月の甲種回送の予定です。
8月28日に京浜東北線・根岸線用のJR東日本のE233系1000番台が新津から東大宮操まで。
東京付近へは上越線、大宮、赤羽、北千住、馬橋、南流山、武蔵浦和、大宮操、大宮経由で東大宮操へ。

なんだか複雑な回送経路ですね。

8月12日と9月11日にATS化を終えた小田急の3000系が豊川から松田へ。
豊川から豊橋に出て東海道線、沼津、御殿場線経由で松田へ。

8月23日に東武の50070系が、山口の下松から熊谷へ。
山陽・東海道線をひたすら進む。
東京近辺へは2日目に小田原、西湘、相模、横浜羽沢、新鶴見、梶ヶ谷、武蔵野線、大宮、高崎線経由で熊谷へ。

9月6日に西武の2000系が逗子から新秋津へ。
逗子から大船、根岸線、東高島、新興、鶴見、新鶴見、武蔵野線経由で新秋津へ。

9月13日に京王の9000系が豊川から川崎貨物へ。
東京近辺へはその日のうちに小田原、西湘、相模、横浜羽沢、鶴見、浜川崎、川崎貨物へ。

今月はこんなところですかね。
ではまた来月。

|

« 八幡屋礒五郎の新商品。 | トップページ | 大雨洪水警報! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/42305515

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道ダイヤ情報2008年9月号。:

« 八幡屋礒五郎の新商品。 | トップページ | 大雨洪水警報! »