« 2009年もどうぞよろしく! | トップページ | 正月の掘り出し物。 »

2009年1月 1日 (木)

映画「東京オリンピック」。

いまMXテレビで映画「東京オリンピック」をやっています。
東京ローカルのMXテレビで放映しているあたり、たぶん2016年の東京オリンピックの招致に絡んで放送されてるんだと思うけど。
実際、CMも「2016年東京でオリンピックを」ばっかりなので間違いないと思います。

この映画は、東京で開かれた1964年(昭和39年)のオリンピックの記録的映画で、公開されたのは翌年の1965年。
配給収入は当時で12億円だったらしいんだけど、映画の性質上その後学校や公民館で、たびたび上映されることがあって実質上日本でもっとも多くの人間が見た映画なんだって。
監督は先日亡くなった市川崑監督。
この映画は記録映画だけどけっこうな演出もなされていて、見ている方も楽しく見られる。

しかし、この映画は確かに楽しい。
オープニングに当時の東京の様子が出てくるのだが、東京中に都電が走り、トロリーバスが走り、中心部には首都高速が走るという非常に混雑した東京の様子が映し出される。
いまの不景気と、当時の高度経済成長のど真ん中ってこともあって、当時の人たちは、今の人たちより元気に見えます。
何よりもオリンピックの開催に日本中が沸き立ち、一丸となってオリンピックを応援しているのが印象的です。
ま、映画上の演出かもしれないけど。

その中でも特に印象に残ったのが自転車競技。
会場は八王子市だったそうなのですが…これ、どこの田舎?
なんか見てる人も昔話に出てくるようなおじいさんおばあさんばっかなんだけど…。
すごいなぁ、これ。
今でも八王子は山の中も多いけど、それとは雰囲気が違います。
調べてみたら、この頃には南多摩郡の町村の編入はほぼ終了しているので、八王子市の市域は現在とほぼ変わらないようです。
自転車競技は時速41キロ以上の自動車並みのスピードで、東京から静岡間に当たる距離を走破し競うそうです。

もしも、2016年に東京でオリンピックが行われた場合、自転車競技を行える会場が東京にあるんでしょうか?
この会場になった八王子市も今ではこんなではないはずです。
だって見渡す限り田畑ばっかりで、オリンピックのためだけに太い道路が敷かれて舗装されてるのがわかるんだもん。
調べてみたら皇居外苑から多摩丘陵を一周する計画だそうです。
…すげーな、それ。

しかし、この映画見事に陸上競技中心でできてますね。
球技なんてほとんど出てこない。
でも記録映画としても、娯楽映画としても面白い映画です。
未見の方、ぜひご一見のほどを。

|

« 2009年もどうぞよろしく! | トップページ | 正月の掘り出し物。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/43600851

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「東京オリンピック」。:

« 2009年もどうぞよろしく! | トップページ | 正月の掘り出し物。 »