« 石原真理子と玉置浩二が結婚! | トップページ | 灯りをつけましょ、爆弾に。 »

2009年2月27日 (金)

フライでフライ。

「フライ(Fly)」という英単語があります。
まあ、飛ぶとかそんな意味です。
また、これだけでハエを意味する言葉です。
ハエだけでなく虫を意味する言葉だそうです。

そう言われてみれば「~フライ」という虫は多いような気がします。
まずは「ドラゴンフライ」。
これは「トンボ」のことですね。

そして「ファイアフライ」。
これは「ホタル」のことです。
「火の虫」です。
なかなかうまいこと言ったもんです。

なかでもいちばん有名なのは「バタフライ」でしょう。
これは「チョウチョ」のことですね。
しかし、なぜ「バタ」フライなんでしょうか。
気になったので調べてみました。

すると意外なことが。
「バタ」とは「バター」のことなんですが、なんと「バターのような排泄物をするから」なのだそうです。
「バターのようなウンコをするからバタフライ」…。
なんか、あの美しい姿とは似ても似つかない由来ですね。
まぁ、ガだって同じようなモンですが。

|

« 石原真理子と玉置浩二が結婚! | トップページ | 灯りをつけましょ、爆弾に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/44195635

この記事へのトラックバック一覧です: フライでフライ。:

« 石原真理子と玉置浩二が結婚! | トップページ | 灯りをつけましょ、爆弾に。 »