« 鉄道ダイヤ情報2009年6月号。 | トップページ | 捻転時計のライブに行ってきました! »

2009年6月 5日 (金)

雨に濡れながら。

最近自転車通勤に切り替えました。
今の所に引っ越したばかりの頃には自転車だったんですが、歩く方が運動時間が長いので徒歩にしました。
でもやっぱり自転車の方が運動量がヘビーなのでね。

今日はあいにくの雨模様。
今朝、私が家を出るときだけ降ってなかったのです。
なので傘はないし、しかも自転車です。
「♪都会では自殺する~若者が~増えている~」って感じです。
やや少し小降りになったかもしれません。
私の体に搭載されているターボチャージャーなら家まで10分を切るはずです。
ま、このターボチャージャーは重量が重いんですけどね。
意を決して「えいしゃおりゃえいしゃ~!」と会社から出発しました。
何のことはなくて、雨粒の間を縫って帰ってきましたので全然濡れませんでした。
…んなわきゃない。
結局濡れて帰ってきました。

そういえば、昔、バイクに乗っている頃からの疑問なんですけど、歩くのとバイクだとどっちが濡れるんでしょう?
歩けば速さがゆっくりなのでその分濡れますよねぇ?
でもバイクだとそれだけ雨に当たる回数が増えますよねぇ。
どうなんでしょ?

バイクだと思いっきりすっ飛ばしてましたからねぇ。
とか言って雨の時にカーブでマンホールがあったり、鉄板に乗り上げでもしたらイチコロなのでゆっくり急いでましたけど、ホントは。

で、結局濡れる割合はどっちが高いんでしょうか?
永遠の命題なのです。

|

« 鉄道ダイヤ情報2009年6月号。 | トップページ | 捻転時計のライブに行ってきました! »

コメント

確かにバイクで走ってるのと歩いているのはどちらが濡れるのかは疑問ですねぇ。

バイクの場合、体の正面と股が濡れる印象です。
局所的に塗れるというか。

徒歩だと全体的に濡れますよね。
徒歩は上半身が主に濡れますかね。
バイクだとフルフェイスですので頭が濡れずに済みます。

同じ距離ならバイクのが濡れずに済むのじゃないでしょうかね?

投稿: たくや | 2009年6月 7日 (日) 00:17

たくやくん。
まぁ、たぶんバイクでもある程度のスピードまでなら徒歩とどっこいどっこいだと思うのよね。
でも、思いっきりすっ飛ばせば絶対バイクの方が体で受け止める雨粒の量は多いから濡れると思うんだよね。
どっかに実験とかした人っていないのかな?
…いないか。

投稿: くうみん@管理人 | 2009年6月 9日 (火) 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/45248364

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に濡れながら。:

« 鉄道ダイヤ情報2009年6月号。 | トップページ | 捻転時計のライブに行ってきました! »