« う~ん、どうしたものか…。 | トップページ | 秋本番。 »

2009年9月30日 (水)

そりゃないぜ、セニョール、セニョール、セニョリータ。

今、自動販売機で飲み物を買ったら10円玉でお釣りが出てきたので、そのお釣りで2本目の飲み物を買ったらいくら入れても戻ってくる。
なんだろうな、と思って出てくる10円玉を見てみたらそれはギザ10。
つまりまわりにギザギザの入った古い10円玉。
…ギザ10使えないんだったらお釣りに入れるな!
頼むよ、もぉ。

|

« う~ん、どうしたものか…。 | トップページ | 秋本番。 »

コメント

こんばんは。
 その昔、旧500円硬貨の偽物が出回って、旧500円硬貨が使えない自動販売機が続出したとき、本郷にあったとあるタバコの自動販売機では、旧500円硬貨を受け付けないくせにつり銭には旧500円硬貨を使ったというとんでもない自動販売機があったのは知っているけど、ギザ10の使えない自動販売機って初めて聞きました。
 それまではそれほど意識してこなかったのですが。判別機構の精度が上がったからかな?
 そういえば、100円硬貨が何度入れても戻ってくる時って、よく見るとなんとなく薄いんですよ。パチンコの玉貸し機で、玉を磨いているところに紛れ込んで、磨かれて薄くなることがあるってきいたけど、それでしょうか?
 

投稿: ごまめ | 2009年10月 2日 (金) 00:28

ごまめさん。
ギザ10はかなりの確率で戻ってきますよ。
他の自販機でも経験があります。
100円玉って薄く削れるんですか?
す、すごいですね、ソレ。

投稿: くうみん@管理人 | 2009年10月 6日 (火) 00:57

 そりゃあ…
 クロムめっきされたパチンコ球磨くんですから。
 クロムめっきは硬度を上げるためにしばしば施されますから、それを磨くとなると相当硬いもので磨かないとダメなはずです。100円硬貨たちまち削れてしまうんじゃないでしょうか?

投稿: ごまめ | 2009年10月 7日 (水) 00:11

ごまめさん。
そっか。
確かにどう考えてもパチンコ玉の方が固いですよね。
ちょっと盲点でした。

投稿: くうみん@管理人 | 2009年10月12日 (月) 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/46352229

この記事へのトラックバック一覧です: そりゃないぜ、セニョール、セニョール、セニョリータ。:

« う~ん、どうしたものか…。 | トップページ | 秋本番。 »