« 毎年恒例!太子堂八幡の例大祭! | トップページ | ■鉄道ダイヤ情報2009年11月号。 »

2009年10月11日 (日)

新潟・巻海岸から佐渡を望む。

3連休の中日です。
世間様は3連休だそうです。
おかげさまで私も世間様の一員なのでカレンダーの赤い日と青い日は休ませていただいておりますのでやっぱり3連休です。

どっか行きたい。
読解期待。
女房と愛犬ピノコを連れて、いつもの通りあまり考えることもなくなんとなく関越道に乗りました。
どこまで行っても1000円てことならば終点まで行っちゃいましょうか、ってことで新潟までやってきました。

しかし、新潟まで何をしに来たということでもありません。
特に目的もないのです。
これもいつものことです。
そこが私の短所でもあり、長所でもあります…と自分では信じています。
そこのあなた、私のようなのが亭主じゃなくて良かったですね。
さて、どうしよう。

調べてみると、新潟市内の巻という海岸の夕日がきれいだということで、ちょうど夕暮れ時だったので行ってみることにしました。
しかし…。
巻…。
聞いたことのあるような…。
あ、わかった。
旧巻町は原子力発電所の建設の是非をめぐって日本初の住民投票が行われたことで有名になった町だ。
あの時は確か反対多数で否決されたんだよな。

というわけで巻海岸に到着。
海は荒れ気味で、当然海の家はしまっており、季節はずれの砂浜には誰もいません。
でも、デートスポットなのかカップルもちらほら。
いいねぇ、さすが日本海。
こうじゃないと演歌にはなりませんもんね。
太平洋じゃ演歌にはなりづらいものがあります。

ところで、海の向こうに大きな陸地が見えます。Makikaigan_sado
…なんだありゃ?
あ!
佐渡島か!
私、佐渡島は初めて見ました。
デカいですね、佐渡島って。

ちょうど夕暮れだったので、女房とピノコが海岸にいるところを入れて写真を撮ってみました。
Makikaigan_pinoko_1
…なんだかワケ分かんないっすね。

で、このとき女房は何をしていたかというとピノコの写真を撮っていたんだそうです。
それがこちら。
まずは、夕日を見つめるピノコ。
Makikaigan_pinoko_2
次は同じような題材ですが、女房曰く「桜の花のようなピノコの足跡がポイント」だそうです。
Makikaigan_pinoko_3
うーん、うちのムスメ美人さん!

それから場所をちょっと移動しました。
近くに角田岬という場所があって、そこを通り過ぎると駐車場があったのでクルマを入れました。
その移動途中の1枚。
もちろん撮影は女房。
Makikaigan_pinoko_4
本犬(ほんにん)はこうして窓の下に足を掛けて外を眺めるのが大好き。
もちろん危ないので窓はこれ以上開けません。

こちらは本当に観光スポットらしく、家族連れやカップルが多くいました。
みんなで夕日を眺めています。
久しぶりに水平線に沈む太陽が「ジュワッ」と音を立てそうな夕日を見ました。

ついでに、新潟に来るまでの間に車内で撮った写真もあって、これも載せろ、という女房のお達しなので載せておきます。
まずはこちら。
Pinoko_shanai_1
そしてこちら。
Pinoko_shanai_2
素材がいいのか腕がいいのか。
「両方。」と女房が言い切りました。
ハイハイ。

|

« 毎年恒例!太子堂八幡の例大祭! | トップページ | ■鉄道ダイヤ情報2009年11月号。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟・巻海岸から佐渡を望む。:

« 毎年恒例!太子堂八幡の例大祭! | トップページ | ■鉄道ダイヤ情報2009年11月号。 »