« 世界一かわいいイヌ。 | トップページ | 三軒茶屋の横断歩道のヒミツ。 »

2010年1月14日 (木)

深く不覚です。

やっちまいました。
先週から「風邪気味かな?」とは思っていながら、ムリを押っぺしてガンバっていたら、逆にムリに押っぺ返されました。
咳がひどくなり、急性気管支炎、要するに喘息のような症状になってしまい、会社を休みました。

自分で気管支が炎症を起こしてるのかなんてわかりっこないんですが、なんたって今までに気管支炎を起してる回数が人とはちょいと違うので自分で、「あ、こりゃ気管支に来てるな」とわかるわけです。
それに、寝る前に咳がひどくなるのは喘息のわかりやすい症状のひとつです。

いつもお世話になっている三軒茶屋の中村内科クリニックの中村先生を訪ねました。
私はコレでも一応病院が苦手。
高尿酸血症で薬をもらいに行く以外はまずこじらせてからでないと病院に行きません。
中村先生もそれは了承してくれていて、「治り始めてますけどね、気管支炎です。」だそうな。
やっぱね。
毎度。
というわけで、リン酸コデイン(私の中では「リンコデ」と略称で呼ばれています)、ホクナリンテープ、サワデンの喘息三種の神器をいただいてきました。
ちなみにリンコデは咳止め、ホクナリンテープは気管支拡張のための貼り薬、サワデンは去痰剤です。

これで少しはラクになってくれるといいんですが。
もう、咳が止まらなくなるとこのまま目が飛び出るんじゃないかと思うぐらいなんですよ。
昔、テレサ・テンが喘息の発作で亡くなったって報道されたときに「喘息で死ぬわけない」ってテレビで言ってたバカがいたけど、喘息の発作は本当に治まらなかったらこのまま死んじゃう、って思うこともよくあるんです。

病院の帰り、昨日「シルシルミシル」でたこ焼きの銀だこの特集をやっていたのを思い出しました。
日曜日まで100円引きセールだそうです。
最近三軒茶屋にもお店ができたことを思い出して「そういや、銀だこって食べたことないなぁ」って寄ってみたら、まぁなんちゅう行列。
20人くらいは並んでるでしょうか?
げに恐ろしきはテレビのチカラ。
30分くらい並んで買ってきました。
…そんなことやっとるから風邪が治らんのだ。
だって食べたくなったんだもん。

こんな感じなので晩ごはんの支度も満足にできず、わが家の夕飯のテーブルには即席ものがドーンと並びました。
風邪だから栄養つけなきゃいけないのに、頭にも体にも悪そうな晩ごはんです。
銀だこの中のタコのタウリンだけが頼りです。
なんてね。
おいしかったですよ、銀だこ。

しかし、このブログを見返すと、この成人の日周辺は毎年風邪引いとんなぁ。
正月の疲れが出るのかのぉ。
いかんなぁ、こんなんじゃ。
来年は気をつけよう、来年は。
さ、寝よ寝よ。

|

« 世界一かわいいイヌ。 | トップページ | 三軒茶屋の横断歩道のヒミツ。 »

コメント

 こんばんは。
 同じ会社に喘息で亡くなった人がいます。とてもそんなものを抱えているようには見えなかったのですが。
 どんな病気でも侮ることはできませんよね。
 

投稿: ごまめ | 2010年1月15日 (金) 01:18

ごまめさん。

私の場合、「風邪引いた~」ってときは喘息になっている時ですね。
風邪は万病のもと。
おっしゃる通り、何事も侮ってはなりません。

投稿: くうみん@管理人 | 2010年1月17日 (日) 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/47297104

この記事へのトラックバック一覧です: 深く不覚です。:

« 世界一かわいいイヌ。 | トップページ | 三軒茶屋の横断歩道のヒミツ。 »