« 確かにアンタの言うとおり!Part2 | トップページ | 大同窓会開催! »

2010年3月19日 (金)

1年なんてあっとゆう間。

愛犬ピノコが我が家の家族の仲間入りをして、今日でちょうど1年が経ちました。
去年のブログの今日の日付を見ると書いてあります。
こうゆうときにブログは便利ですな。

最初うちに来たときのピノコは丸くなるとおはぎのようでしたが、今では丸くなると…なんだろ?
タイヤとか?
「タイヤじゃないちゃん!」
でもホントに大きくなりました。

段ボールの中から「だせ~っ!だせ~っ!」とキャンキャン鳴いて「ペットショップの人、鳴かないって言ったのに…」と女房と顔を見合わせたことも、「イヌはしばらく放っておいて環境に慣れるまでかまってはいけません」て本に書いてあるからケージに入れたのに「あそんで!あそんで!」とじゃれてきてまた女房と顔を見合わせたこともホントに昨日のようです。

見た目はともかく、ピノコは一応純血種のポメラニアンなのです。
ポメラニアンの祖先はサモエドという犬種と言われています。
サモエドは南極や北極への探検のお供に連いて行った犬種なので寒さには強く、少ないエサでもたくさん働く燃費のいい犬種です。
サモエドの子どもは見たのを後悔するほどかわいいんだそうです。
そして、探検家がサモエドを連れて行ったのはこれだけが理由ではありません。
サモエドは笑っているように見えるので、その天使の微笑みで探検隊に「癒やし」を与えていたんだそうです。

そのサモエドの血を受け継ぐポメラニアンであるピノコも笑っているように見えることがよくあります。
じゃあ写真撮るから笑って~…。
こんなときに限って笑いやしません。

しかし、今まで様々な動物に間違われて…とゆうか、「○○みたいだね」って言われてきました。
ネコ、タヌキ、クマ…。
先日はとうとうアザラシと言われました。
確かにお風呂上がりなんかは耳がペタッとしていてアザラシに見えないこともありません。
うむむむむのむ…。

じゃあ今日はケーキを買ってお祝いをしよう!
…と思ったのですが、とおちゃんは今日は高校時代の同窓会で幹事を任されているので行かないわけにはいきません。
なのでお祝いは明日にでもやることにしましょう。

|

« 確かにアンタの言うとおり!Part2 | トップページ | 大同窓会開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年なんてあっとゆう間。:

« 確かにアンタの言うとおり!Part2 | トップページ | 大同窓会開催! »