« 大さじ小さじ鼻血いぼ痔切れ痔オレンジ。 | トップページ | 寝ずの番。 »

2010年4月21日 (水)

これが最後のお別れです。

今日はつらい話を書かなければなりません。
今朝方、女房の母親が天に召されました。
59歳でした。
せめてちゃんちゃんこは着せてあげたかったのですが、叶わぬこととなりました。
老後にいろんなことを一緒にしたかった夢も消えてしまいました。

このブログには書いていなかったのですが、実は1年半ほど前にガンが見つかり治療中だったのです。
つらい抗ガン剤治療にも耐えました。
最後は息をするのも大変そうでした。
今ごろおじいちゃんと再会を喜び合っているでしょうか。

ただ心配なのはおばあちゃんです。
いわゆる「逆さ仏」ですから非常に落胆しています。
娘を亡くすのは親を亡くす悲しさとは比にならないでしょう。

思えば18年前、私が今の会社に入って担当として最初に付いたのがお義母さんでした。
女房と会うきっかけを作ってくれたのはお義母さんだったのです。
なので女房よりもお義母さんとの付き合いの方が長いわけです。

女房と出会わせてくれてありがとう。
私と出会ってくれてありがとう。
私を選んでくれてありがとう。
そしてなにより女房を生んでくれてありがとう。
当時、若気の至りでメチャクチャな生活を送っていた私の人生を変えてくれたのはお義母さんだったのです。
いくら地面に頭をこすりつけても足りないくらい感謝しています。

つらかったね。
苦しかったね。
あとはゆっくり休んで私たちを見守っていてください。
本当に今までありがとう。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

|

« 大さじ小さじ鼻血いぼ痔切れ痔オレンジ。 | トップページ | 寝ずの番。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/48149744

この記事へのトラックバック一覧です: これが最後のお別れです。:

« 大さじ小さじ鼻血いぼ痔切れ痔オレンジ。 | トップページ | 寝ずの番。 »