« 無事に送り出してきました。 | トップページ | よいお見送りをするために。 »

2010年4月24日 (土)

追いかけてくる悲しみに構っているヒマはないのじゃ。

さぁ、大変です。
今日はお義母さんを送り出した翌日ですが忙しい、忙しい。
葬儀屋さんへの支払い、お花屋さんへの支払い、いただいたお花や果物が乗っているカゴの返却などなど。

今は葬儀屋さんから借りているからいいんですが、返したら仏具がないので買い出しに行きました。
自分たちが会社で弔事休暇を取らせてもらったお礼も買いに行かなきゃいけないし、お義母さんの銀行口座は使えなくなるためクレジットカードを解約し、公共料金の引落口座を変更し…。
まぁなんだかんだ言っていろいろバタバタです。

私の小学校からの同級生で親友であるいあんとあ坊も弔問に来てくれました。
二人ともすでに母親を亡くしています。
いあんは52歳で、あ坊はお義母さんと同じ59歳でした。
忙しくてなかなか悲しみに浸っているヒマはねーな、と言うといあんが「オレは悲しいと思うまで3ヶ月かかったぜ」だって。
女房が横から「あたしは悲しいよ」と口を出してきました。
確かに悲しいのは悲しいのですが、それに浸っている時間はなかなかないってことです。

お義母さんは当たり前ですが入院するまで普通に生活していましたので、冷蔵庫の中にはたくさんの食材が入っています。
もちろんほとんどが賞味期限切れなのでここを片づけるだけでも大変です。

今は娘2人とおばあちゃんが洋服の仕分けをしています。
ワイワイ賑やかにやっていますが、たぶんあれはあれなりに悲しみに浸っているのでしょう。
「これいらない!」
「あたしだっていらないよ~。おばあちゃんいる?」
「おばあちゃん、サイズが合わなくて着れないよ。そっちだったらおばあちゃん着るけど…。」
「そっちは競争率高いからあとで!」
…たぶんあれはあれなりに悲しみに浸っているのでしょう、たぶん。

|

« 無事に送り出してきました。 | トップページ | よいお見送りをするために。 »

コメント

最後まで家族の事を思い、素敵な旅立ちをされたお義母さまでしたね。

私ももう少し親を大切にしなくてはと改めて感じます。

結局何も出来ずごめんなさい。
ご冥福をお祈りします。

投稿: あゆっぺ母 | 2010年4月26日 (月) 10:13

あゆママちゃん。

ホントに見事な旅立ちでしたよ。
死んでから評価されるのは人間の特権なんですよね。
オレも見習うと同時に親を大切にしなきゃなぁと痛感しました。

あゆママちゃんには最初におくやみメールをいただいたのでそれで十分ですよ。
気にしないでね。

投稿: くうみん@管理人 | 2010年4月27日 (火) 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/48177254

この記事へのトラックバック一覧です: 追いかけてくる悲しみに構っているヒマはないのじゃ。:

« 無事に送り出してきました。 | トップページ | よいお見送りをするために。 »