« 気は心。 | トップページ | オッサンやないか~い。 »

2010年8月15日 (日)

夜の東京スカイツリー。





「そういえば東京スカイツリーをまだ間近で見たことないねぇ。」
女房が突然言い出しました。
ま、確かに。
でももう夜だよ。
「夜でも見えるんじゃない?」
そりゃあ見えるだろうけど…。
じゃあ行ってみる?
そんなわけで出発しました。

私は都心でもどこに行くんでもだいたいクルマです。
「だって道がわかんないじゃん。ナビで行くの?」
そうよく人に聞かれます。
残念ながら我が家のクルマにはナビはついてません。
道路標識見ながらだいたい近くの地名をたどりながら行けば着くじゃん。
「それがわかんないんじゃん。すごいよね。」
そうかね?
東京スカイツリーって押上だよね?
押上ってことは業平橋でしょ。
業平橋って浅草の隣だよね。
浅草ってことは上野を目指せばいいよね。
上野なら銀座まで出て昭和通りか、靖国通りを岩本町まで行って昭和通りだよね、とまぁこんな具合です。

着きましたよ、東京スカイツリー。
で、デカい。
見上げてたら首がおかしくなりそうです。
そのまま後ろに卒倒しそうです。
あまりに高すぎてなんだかこっちに倒れてくるような気がします。

写真に撮れるかな…とケータイを構えましたが…ムリかな?
しかし今時のケータイは大したモンで、夜景モードにしてISOを目一杯上げたらなんとか撮影できました。
ケータイでこれだけ撮れりゃ十分でしょう。
気がついたらテレビで見た人たちと同じようなポーズで、しゃがんで写真を撮ってました。
そうしないと収まりきらないのです。

愛犬のピノコはどうかとケータイを向けたら暗闇でうごめく黒い毛の塊が…。
「ちーっ。」
…オシッコしてます。
「ぴ、ぴのこ、すかいつりーがおっきいから…おしっこでちった」
…ハイハイ。

現段階で408メートルだそうです。
ということはこの時点ですでに日本一高いことになります。
見上げたところに展望台が…。
見えますかね?

こんなモン作っちゃうんだもんなぁ。
人間てすげーよなぁ。
しばらく眺めたあと帰途につきました。

帰りは清澄通りから新大橋通りに抜けたのですが、女房から質問が。
「晴海のさ、トリトン(晴海トリトンスクエア)の前のさ、突き当たりだったところって道路できたよね?」
うん、晴海大橋ができたから豊洲から有明に抜けられるようになったよ。
…へいへい、じゃあ確認に行きましょう、と築地から晴海通りに入って晴海大橋を越えることにしました。
この道が開通したことによって銀座や晴海からお台場に行くのが飛躍的に早くなりました。

そのままお台場を通り、羽田で離着陸する飛行機の土手っ腹を間近で見て、東京港の臨海トンネルをくぐり環七通りに出て帰ってきました。

男って田舎暮らしをしたい傾向にあるじゃないですか?
だから休日は郊外にある貸し農園で農業を楽しむ…みたいな。
私は東京生まれの東京育ちなので田舎暮らしに憧れるひとりなんですが、でもこんなドライブができるのも東京に住んでいればこそ。
東京で暮らしているからこそこんなことができるワケです。
こんなときは東京の人間でよかった、と勝手なことを思っちゃいます。

|

« 気は心。 | トップページ | オッサンやないか~い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の東京スカイツリー。:

« 気は心。 | トップページ | オッサンやないか~い。 »