« 父、還暦迎える。 | トップページ | 我が家にも地デジ問題。 »

2010年8月23日 (月)

群馬県沼田市・「樫の木」のバウムクーヘン。

くうみんカンガルーです!
…いや、なんでもないです。
すいません。

昨日のこと。
「ここのバウムクーヘン、お土産にもらったんだけどスゴいおいしかったの。」
女房がそう言いながらお店のカードを見せてきました。
へぇ…沼田市…。
オイオイ、沼田市って群馬県じゃん。
でもまぁ、行けない距離じゃないしドライブがてら行ってみますか。

今日は愛犬ピノコも一緒にお出かけです。
「ぐんまときいたらぴのこがだまっていられないちゃん!」
そう、ピノコは群馬県伊勢崎市のブリーダーさんのもとからやってきたのです。

沼田市の隣には世田谷区の友好都市である川場村があって、世田谷区では小学校5年生になると移動教室に行くそうです。
なので女房はこのあたりには来たことがあるそうです。
ちなみに旧田無市は6年生の時に長野県菅平にある田無山荘に行って終わりでした。

練馬から関越に乗り1時間半くらいでお店につきました。
Kashinoki_1_5
ピノコはお外で待っててね。
お店の中ではバウムクーヘンを焼いています。
おいしそうです。
外を見たらピノコがちゃんとお座りして待ってます。
ピノコはいい子で困っちゃいます。

見てみたら吉本ばなな直筆のメッセージカードがあります。
おお、すげぇ!
Kashinoki_2

「樫の木のバウムクーヘンは世界一おいしいです。」
そこまで言われたら否が応でも期待が高まります。

大きさも種類もいろいろあります。
チョコやバナナもあります。
吉本ばななにちなんだのかしら?
なかでも私のストライクは抹茶。
スゴく美味しそうです。
なので普通のと抹茶を買いました。

スゴくモッチリしてしっとりしてました。
スコッチケーキのような感じに近かったですね。

帰りは館林に抜けて東北道から帰ってきました。
途中で伊勢崎市を通りました。
ほらピノコ!
伊勢崎市だよ!
「なんかここのにおいはかいだことがあるちゃん!」
…ホンマかいな。

館林は「鶴舞う形の群馬県」の尻尾の部分に当たります。
なので東北道が群馬県を通るのはほんの少しで、すぐに栃木県に入ります。
さっきまであんなにはしゃいでいたピノコが寝ちゃいました。
「ぐんまけんじゃなきゃもういいちゃん。」
あんらまぁ。

|

« 父、還暦迎える。 | トップページ | 我が家にも地デジ問題。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/49255516

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県沼田市・「樫の木」のバウムクーヘン。:

« 父、還暦迎える。 | トップページ | 我が家にも地デジ問題。 »