« 上がり続ける現実。 | トップページ | 今年は猛暑の墓参り。 »

2010年8月18日 (水)

牛丼キング。



「よせばいいのに」。
敏いとうとハッピー&ブルーが耳元でささやきかけるようなそんなことが人生にはたくさん転がっています。

以前に「メガ牛丼」を食べたという話を書きました。
そしたら今度は「牛丼キング」なるものを発売したんだそうですじゃ。
女房の子分のトゥーがチャレンジしてそりゃあキツかった、とゆう話を聞いていました。
なので試してはみたかったのですがなかなか機会がなかったのです。
このおっとろしい牛丼を提供してくれるのは「メガ牛丼」に引き続き「すき家」です。
三軒茶屋にもできたんですね。

なので寄ってみたらあるじゃないですか、「牛丼キング」。
Gyudonking_1
ここでチャンスを逃したら次にいつチャレンジできるかわかりません。
…いや、別に永遠にチャレンジしなくっもいいっちゃいいんですけどね。

メニューを見るとなかなか禍々しい雰囲気です。
「牛丼キング」という名前もなんだかドラクエのラスボスのように感じてきます。
…感じないか。

ほんじゃ、牛丼キングください。
「少しお時間いただきますけどいいですか?」
うむ、苦しゅうない。
待つこと5分。
牛丼屋で5分つったら長いですよ。
来ましたよ、牛丼キング。
Gyudonking_2_2
ドンブリではなく皿に乗っています。
この時点で、すでにドンブリではありません。
「小山のような」というたとえをよくしますが、まさにそんな感じです。

食べ始めましたが、コレがなかなか減りません。
折り返し点の半分時点の途中経過はこんな感じなんですが…。
Gyudonking_3
このご飯の厚みをご覧ください!

格闘すること15分。
やっとこさ食べ終わりました。
Gyudonking_4
メガ牛丼のときも思ったんですが、味は普通の牛丼と変わんないんですよね。
違うのは途中で飽きちゃうんですよね。
メガ牛丼の場合は飽きる前に食べ終わっちゃうんだけど、牛丼キングはそうは行かない。
なので、紅しょうがを足したり七味をかけたりね。

牛丼は好きには好きなんだけどやっぱり飽きるってことはあるのね。
勉強になりました。
え、もう1回?
いや、1回食えば十分。
次からは標準サイズで。
腹も身のうち。
腹八分目に医者要らず…と。
じゃあ、なんで私は太ってるのか、と。

|

« 上がり続ける現実。 | トップページ | 今年は猛暑の墓参り。 »

コメント

流石くうみん殿、すごいですね。
このところ猛暑のせいで愛妻弁当を持たず毎日すき屋で並つゆだくをオーダーしているシュウです。
若いころは特盛を食べた後にさらに並を注文していたものですが、近頃あまり多く食べられなくなったようです。 長浜の替え玉も3玉が限界で…。
メガは並の3~4倍位ですかね?
お疲れ様でした。

投稿: シュウ | 2010年8月19日 (木) 23:38

シュウさん。
いや、参りましたよ。
勢いで頼んじゃったとはいえ、なかなか食べるのに難儀しました。
さすがに多かったですね。
メガ牛丼の3倍くらいはあったかもしれませんね。
余分なものは食べない!…といつも思ってはいるのですが。
思ってはね。

投稿: くうみん@管理人 | 2010年9月 2日 (木) 02:06

くうみんさん。
失礼いたしました。
メガの上のキングでしたね。
すごいですね!
ちなみに私がよく行く町田近辺のすき屋にはメガはあってもキングありませんでした。
かつて、すた丼ドカ盛りをオーダーして死にそうになりながら平らげたことはありますが…。

投稿: シュウ | 2010年9月 3日 (金) 22:25

シュウさん。
おお!
すた丼!
ここですかね?
あれいいですよね。
私好きです。
もちろん一番大きいサイズも平らげたことがあります。
女房が目の前で呆れてました。

投稿: くうみん@管理人 | 2010年9月12日 (日) 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/49184302

この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼キング。:

« 上がり続ける現実。 | トップページ | 今年は猛暑の墓参り。 »