« あら、見つかっちゃったちゃん。 | トップページ | 小学生の頃、家庭科の成績は5でした。 »

2010年9月26日 (日)

スゴいペナントレースだ!

パリーグの優勝がソフトバンクに決まりました。
西武はマジックが出ていたのに自滅しちゃいましたね。

セリーグも大混戦です。
阪神は2位ながらマジックが点灯しました。
中日と読売は残りゲームが少ないので、自動的に自力優勝はなくなりますわな。
阪神は残り試合が9でマジックが8。
つまり、残った試合のうち負けられるのは1試合だけ、あとは全勝しなければ優勝はありません。
2試合負ければ優勝は自動的に中日となります。
キッツイなぁ。

でも、どこかでこの展開、どこかで見たような…。
あ、わかった。
「ストッパー毒島」だ。
あのときの京浜アスレチックスと同じ展開なんだ。
「ストッパー毒島」とは、パリーグの架空球団である京浜アスレチックスを舞台にしたマンガで、かなり細かいところまで作り込まれている作品として野球ファンにもマンガファンにも高く評価されています。
まさにあのときと同じ展開です。
あの話の中で、京浜アスレチックスは見事にリーグ制覇を成し遂げますが、さて阪神はどうなりますことやら。

事実は小説より奇なり、とはイギリスの詩人・バイロンの有名な言葉です。
事実は小説より奇なりマンガより滑稽なり、とは漫画家の新沢基栄の言葉です。
本当にそれを地で行ってますね。
もちろん阪神ファンとしては目が離せません!

|

« あら、見つかっちゃったちゃん。 | トップページ | 小学生の頃、家庭科の成績は5でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/49573559

この記事へのトラックバック一覧です: スゴいペナントレースだ!:

« あら、見つかっちゃったちゃん。 | トップページ | 小学生の頃、家庭科の成績は5でした。 »