« おでんはうぉいすぃー! | トップページ | かまってちゃん! »

2010年10月 8日 (金)

またしても殿様ぶっ倒れる。

「殿様の息が止まった!入院したよ!」といつもの通りの大げさな電話が魔女(私の母親)からかかってきました。
またぁ、いつものことだろ?
第一ホントに息が止まったら行く所は病院じゃなくて別の所じゃん?

殿様というのは魔女の父親、つまり私のおじいちゃんです。
まあ私も36歳ではあるものの、かわいい孫には変わりないんで病院に行ってきました。

確かに顔色は悪い。
グレーに近いような色です。
でも息はしてます。
そりゃそうだ。

でも頭のてっぺんからつま先まで調べたけど、悪い所はどこもなかったそうな。
頭はどうだって?
脳みそ入ってるって?
そりゃあよかった。

ただ、タンの切れが悪く息苦しそうではあります。
92年も生きてりゃそのくらいのことはあるでしょうよ。

そしたら「カーッ!」とタンが切れました!
やったじゃん!
そしたら少ししゃべりやすくなったらしく、顔色も良くなってきました。

ま、とにかく早く退院しろや。
病院なんかにいたらどんどん病人になっちまうぞ。

そしたら、そこで殿様が初めて女房に気づいたらしく、やんごとなき雰囲気で手を振りました。
「今気づいたの?」と、女房は大ウケです。
「おじいちゃん、退院したら大好物のうなぎで盛大に快気祝いしようね」って女房が言うと、息苦しそうに何か言っています。
一生懸命しゃべっているけど聞き取れない。
何かと思って耳を近づけてみると「…半分でもいいからな」だって。
…食べる気マンマンです。

あとは「…快気祝いだよ。葬式じゃないよ。」だって。
それだけ頭が回って気の利いたことが言えるなら十分です。
とっとと退院してきてください。

あ、そうそう。
殿様が「退院したら面白い話聞かせてやるからな」って言ってました。
…それ、今じゃダメなの?

|

« おでんはうぉいすぃー! | トップページ | かまってちゃん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/49691513

この記事へのトラックバック一覧です: またしても殿様ぶっ倒れる。:

« おでんはうぉいすぃー! | トップページ | かまってちゃん! »