« 沖縄のにゃにゃにゃ。 | トップページ | 沖縄の秋らしさ。 »

2010年10月23日 (土)

沖縄で「かねひで」に行く。

女房が行きたがっていた「かねひで」についに行くことが出来ました。
かねひで」ってのはね、なんのことはない普通のスーパーマーケットです。
…って言ったら話が終わっちゃうじゃないですか。
でも、かねひでは、沖縄最大のスーパーで、ホームセンター事業も展開するスーパーなスーパーなんです。
沖縄に限らず、地元の人の生活を知りたいならスーパーや共同店(沖縄の田舎の方の集落ごとにある地元の人で運営される売店のこと)をのぞいてみるのが一番です。

沖縄といえば、ブタをはじめとした「肉」。
内地よりも売り場を占める面積が大きいですね。

面白かったのは、モヤシがキロ単位で売っていること。
確かに沖縄ではチャンプルーと呼ばれる炒め物にモヤシをよく使いますね。
同じようにまとめて売っているのがマグロの水煮、いわゆる「シーチキン」です。
これもソーミーンチャンプルー(そうめんの炒め物)によく使います。
箱で売ってるんですよ。
しかも、業務用ではなく家庭用として12個入りで売っているんです。
こんなものがあるの、知りませんでしたよ。

ところで。
沖縄の牛乳パックは1リットルではないことをご存知ですか?
1リットルのモノもあるんですがね、多くは違うサイズなんです。
いくつだと思います?
正解は946ミリリットル。
なんでこんなにハンパな量で売っているかというと、これって1ガロンの1/4なんですって。
57cc711152b240f48a489d807d0c67b7
写真はローソンで撮ったものなんですけどね。
ね?ホントでしょ?
コンビニの牛乳も946ミリリットル。
牛乳どころかソフトドリンクのパックも946ミリリットルです。

あ、そうそう。
かねひでですが。
沖縄って食べ物の価格が安いと思うんですよ。
しかも美味しそう、っていうか美味しい。
いつもは沖縄に来ると外食が多いのですが、かねひでのお惣菜があまりにおいしそうだったので、買い込んでホテルで食べて晩ご飯にしました。
美味しかったです。

|

« 沖縄のにゃにゃにゃ。 | トップページ | 沖縄の秋らしさ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄で「かねひで」に行く。:

« 沖縄のにゃにゃにゃ。 | トップページ | 沖縄の秋らしさ。 »