« ピノコの贅沢の巻。 | トップページ | 不思議なこともあるモンですねぇ。 »

2010年10月 3日 (日)

今年も彼岸花を見に行きました。

「ちょうど彼岸花が見頃だよ。見に行こうよ。」と女房が誘うので、今年も埼玉県日高市の巾着田に見に行ってきました。
この時期の我が家では恒例になっていて、過去にも何回か来たことがあります。
愛犬ピノコが行くのは初めてなのでちょうどいいかなって思って。

会場に着くとやっぱり相当な人出です。
そして思ったよりワンコがたくさんいました。
そんなワンコの中、道行く人に「カワイイ!」って言われるたびにピノコがはしゃいでいるのが分かります。
いや、こうゆうのは調子に乗っているって言うんでしょうね。

写真が趣味の女房は亭主(私)とムスメ(ピノコ)を放ったらかしで撮影に夢中です。
せっかくなので、私もピノコを入れて彼岸花の写真を撮ってみました。
Pinoko_higambana_1_2
同じテーマで女房が撮影するとこうなります。
Pinoko_higambana_2
なんだってこうも違うのでしょうか?

そうそう、女房が「面白い写真が撮れたよ」って見せてくれました。
「三段落ちになってるの。」
どれどれ?

「うわー、なんだかこれおいしそうちゃん!!」Pinoko_higambana_3_2
「とおちゃん、これたべれるちゃん?」
食べれないよ、だってこれお花だもん。
Pinoko_higambana_4_2

「えー、たべれないのぉ。なんだかいっきにきょうみがなくなっちゃったちゃん。」
Pinoko_higambana_5_2

なるほど、なるほど。
いかにもピノコが言いそうなことですな。
ほんっとにお前は分かりやすい子だのぉ。

そしたらですね…。
向こうからワンコが2匹やってきました。
うちと同じポメラニアンなんですが、なんと黒です!
ピノコと同じ黒ポメです!
黒ポメはただでさえ珍しいのに3匹も揃い踏みの黒ポメ祭りです!

黒ポメはね、だいたい鼻が長くて同じような顔をしているんですが、この子たちはホントにピノコそっくりで、こっちがビックリするくらいでした。
2匹はね、中くらいのと小さい黒ポメだったんです。
うちのピノコがは黒ポメとしては大きい方なんで、大中小とサイズまで揃っちゃいました。
一番手前で後ろドタマ見せているのがうちのピノコです。
Pinoko_higambana_6
あちらの2匹は両方とも女の子で一緒に生まれたそうなんです。
しかも歳は1歳半。
うちも1歳半ですよ。
以前見た血統書には、ピノコは3匹で生まれたうちの1匹だって書いてありました。
女房も言ってましたが、この3匹はホントに姉妹犬だったのかも知れませんね。

最後に1コマ。
ここは彼岸花だけでなくコスモスも咲き乱れていますので、ピノコと写真を撮ってみました。
Pinoko_higambana_7_2
ちなみにこちらも女房が同じテーマで撮るとこうなります。Pinoko_higambana_8_2
…なんか違う。
なにかが違う。

ちなみに、この巾着田、高麗川がひらがなの「ひ」の字のように流れていて、その中心が巾着のように見えることからそう呼ばれています。
この高麗川、駅名は「こまがわ」と濁りますが、川の名前は「こまかわ」と濁らないのが正しいようです。
Komakawa_2
ま、彼岸花とは直接カンケーないですけどね。
でも勉強になりました。

|

« ピノコの贅沢の巻。 | トップページ | 不思議なこともあるモンですねぇ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も彼岸花を見に行きました。:

« ピノコの贅沢の巻。 | トップページ | 不思議なこともあるモンですねぇ。 »