« 今年も「とろろの日」。 | トップページ | ナゾの「松田聖子クイズ」。 »

2011年2月 4日 (金)

ショックな出費でございます。

「壊疽性歯髄炎」というとんでもない病名で歯医者に通っている私。
やっとこさ歯に溜まった膿も抜けたみたいで、いよいよ本格的な治療に取りかかることになりました。

取りあえず歯にデッカい穴を開けて治療して行くワケですが、削っていたら先生が「あ、あれ?」って。
うわぁ、イヤだなぁ。
お医者さんから聞きたくない言葉の第1位かもしれない。
局所麻酔で盲腸の手術中に「あれ?」って言われたらスゴくイヤ。

で、なんですか?
「いや、これですね。歯の根元の歯茎の中が虫歯になってます。」
おぉ、そうすると今の状態だと歯の中で治療のための縦の穴と、虫歯の横の穴がつながってて空気がぶーって通るワケですね
わぁお!…って言ってる場合か!

しかし、歯茎の中の虫歯なんてどうやって防げばいいんだよ。
結局私は悪くないけど虫歯になっちゃったと。

「こうなると、縦の穴と横の穴の両方を削らないといけないんです。そうすると最初にご説明した『詰めるというのは難しそうなので丸々かぶせる』という方法が現実になってきます」だそうです。
ほうほう、それで。
「歯というのはいつかは抜けるワケですが、それまでは無事に使いたいですよね?」
そりゃそうですね。
「今36歳ですよね?そうするとあと30年ぐらいは使えるようにしないといけません。」
そりゃそうですよね。
「そうすると、セラミックのシッカリしたモノで治療した方がいいと思うんです。」
なるほど、私もそう思います。
「でも、セラミックだと保険が利かないんです。」
そうするとお値段はいかほどに?
「11万円です。」
え!!
マジで?
11万ですか…。
「あ、消費税込みで11万5500円です。」
そりゃそうですね。
ご丁寧にどうも。

でも、先生のおっしゃる通りシッカリと治したかったのでこの提案を受け入れることにしました。
なぜこんなに即答しちゃったのか?
それは、今までの治療で「これは人生で初めて保険のきかない治療になるに違いない」となんとなく予感していたからです。
縦に穴を開けた時点で、どうやっても詰め物じゃ間に合わないことがなんとなく分かっていたからです。

本当に今年は年が明けてからロクなことがございません。
思わぬところで大出費ですよ。
でも、1年で医療費が10万円を超えると医療費控除でお金が戻ってくるんですよね?
それを楽しみにしていたいと思います。
でも、戻ってくる何倍も治療費はかかってるって?
それは忘れたフリをしているので言わないでチョウダイ。

|

« 今年も「とろろの日」。 | トップページ | ナゾの「松田聖子クイズ」。 »

コメント

高額ですがもっと高い機関もあるかと思いますよ。良さそうな歯科なら、医療費控除もありますし、頑張って下さい~(>_<)
ちなみに…私の子供二人は、先月から歯科矯正を始め、最初は長女だけの予定が…同伴した長男の方がむしろ矯正が必要と言われ…二人で120万円です(笑)でも歯って大切ですよね。
頑張りましょうね!

投稿: inoue* | 2011年2月 6日 (日) 20:29

inoue*さん。
二人で120万ですか…。
いや、矯正が高いというのは知ってましたが実際に聞いてみるとスゴいですね。
ちなみに、歯並びは私が誇れる唯一の体の自慢なので全力でキープしたいと思います。

投稿: くうみん@管理人 | 2011年2月10日 (木) 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/50787796

この記事へのトラックバック一覧です: ショックな出費でございます。:

« 今年も「とろろの日」。 | トップページ | ナゾの「松田聖子クイズ」。 »